« 最終日 | Main | エッセイ »

公表、露出

昼ごろ札幌を出て、明るいうちに家に着いている。
飛行機は何度乗っても怖いけど、便利だ。

さすがに数日間家を開けたら、雑務がたまっていた。
ゆっくり少しずつ、片付けていく。

やっと雑務が片付いたので、宿題だった京都の某研究会へ発表の希望を伝える。
先週のSゼミでの発表をまとめて、A4一枚の要旨を作成。
ちゃんとクリアで、面白いものに、それでいて学的に貢献するようなものでなくてはいけないのが当たり前で、そういうものを作るのが難しいのも当たり前の話。

そうこうしていると、毎年楽しみにしているフィリピン関係の研究会の申し込みがメールで送られてくる。
今年は新潟で開催。
とりあえずはタイトルだけでいいようなので、発表希望に丸をつける。

自分の中ではけっこう大きなものを賭けたはずの1年半のフィールドワークの成果。
それをこれから少しずつ、そして最終的には全体を、いろいろな場所で公表していくことになるのだが、それは他の人たちにどのように受止められることになるのか。
それどころか、流されてしまったらどうしよう。
そんな不安を抱えつつも、まるで露出狂みたいに、自分と僕しか多分知らない人たちとの日常的なやりとりを公表していくしかないのなら、せめて最高の形で露出したい。
自己満足とか他者への責任とか、そんな単純な意味ではなくて。

|

« 最終日 | Main | エッセイ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 公表、露出:

« 最終日 | Main | エッセイ »