« プレゼント | Main | クワガタ »

人類学的フィールドワーク

昨日の研究会には、修士時代の同級生Mが参加。
インドで現在フィールドワーク中の彼女は、いつも元気で走り続けている。
今は、お互い違うところで研究しているけど、若い頃、始めた頃を知っているので気軽に話ができる。

終了後、みんなでお食事に行ったのだが、フィールドワークの話になってとても熱かった。
いつもは、その集まりでは人類学は僕1人だけなので、少しフィールドワークのノリが違ってその差異を楽しんでいるのだが、昨日はMもいたせいか、「村入り」とか「住み込み」とか「現地語習得」とか「調査助手」とか、わりと海外(しかも開発途上国といわれるところ)でフィールドワークをするのに付随するような話がたくさん出て楽しかった。

人類学といっても、各研究者によって捉え方は全然違うということは前提としながら、なんだかんだいって、なんとなく「フィールドワークのハビトゥス」が形成され共有されていることにも要注意。
「文科系」と「体育会系」の間でフラフラしながら、さあどうしようか。

Mさん、フィールド後半戦もがんばって下さい。

|

« プレゼント | Main | クワガタ »

Comments

Your method of explaining everything in this paragraph is genuinely good, every one can without difficulty understand it, Thanks a lot.

Posted by: minecraft net | September 16, 2014 03:45 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 人類学的フィールドワーク:

« プレゼント | Main | クワガタ »