« エスカレーター | Main | 帰り道 »

本当の自分

今日は今年初めてのWゼミに参加。
K君の発表に刺激を受けた。

観光人類学的な、「ホスト/ゲスト」、「みる/みられる」という話の流れで、僕は自己と他者の間でかわされる「まなざし」は、観光や演劇といった限られた空間のみではなく、日常的なものではないかというコメントをした。
僕たちは常に「他者からこのように見られている」というまなざしを意識的/非意識的に内面化して生活を送っているということ。さらに、それは自己の中においても同じことで、たとえば「自分はこのようにあるべきだ」という自己に対するまなざしをも含むということ。

振り返って考えてみれば、それは、他者や自己との関係において表面的な「作られた自己」の背後に「本当の自分」が存在するという考え方に対する反発だったと思う。
「もっと本当の自分になれる」というようなキャッチフレーズ(エステのCMとか)には、「今のあなたは本当ではない。こんなはずではない」という、現在ある自分を決して肯定しない(できない)、ある種のあきらめや閉塞感のようなものを感じてしまうし、エスニシティーやジェンダー、あるいはもっとシンプルな属性によって個々人が暴力的に決定され類化されることの根本にも「本当の自分」幻想が潜んでいると考えている。

存在するのは(こういってしまうと誤解を生みそうだが)、自己も含む他者との関係性の中で運動を続ける何らかの行為体のようなものではないのか、といういささか怪しげな引用じみた宣告。

その考え方を変更する気はない。

それでも、そういう「本当の自分」幻想を散々否定してみたところで、家に帰ってからふっと感じる寂しさがあった。
「本当の自分」すら信じることができない、自己を含む他者との関係性の網の目に徹底的に規定されていて、さらにその網の目を意識しすぎている僕。
僕が日々繰り返す行為やそれによって与えられる属性を何千何万と集めたところで到達し得ない僕には、「僕」という主語を用いること自体、すでに「矛盾でしたね」と宣告が下されてしまっていたのだろうか。

こういう浅薄な思索もどきを繰り返しながら、僕はいつまでも僕と齟齬をきたしながら継続していくのだろう。

|

« エスカレーター | Main | 帰り道 »

Comments

Hello wоuld you mind letting mme know which web host you're using? I've loaded your blog in 3 different web browsers and I must say this bloig loaԁs a lot faster hen most. Can you recommend a good internet hosting provier at a fair price? Thanks a lot, Ӏ apprehiate it!

Posted by: kitchen remodeling cost | August 20, 2014 10:19 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 本当の自分:

« エスカレーター | Main | 帰り道 »