« いす | Main | 半分だけ »

フィールドノートについて

きっと、「え、まだなの?」といわれるかもしれないが、今回のフィールドノートをまだ整理できていない。
帰ってきてから時間を見つけてはやっているのだが、終わらない。

長期のときは、空いた時間やアポのない日に少しずつ整理していたので、それほどたまることはなかった。
しかし、今回は時間一杯に調査と「余暇」を入れていたので、日本に帰ってからまとめてやればいいと思っていた。
これほど、時間がかかるとは。そして時間が経てば経つほど、ノートの行間に一緒に忍ばせておいた「記憶」が失われていく。
教訓。次回からはノート整理はフィールドにいるうちに。

そして、もう1つの「え、まだなの?」
実は、これまでのフィールドノートを項目ごとに分類したインデックスがない。
正確には、長期フィールドを引き上げて帰ってきたときに作りかけたのがそのまま放置。

現在は大量のノートをプリントアウトしたものに付箋をつけたりして何とかしのいでいるのだが、論文を書く過程で、鳥瞰的にテーマをさらうことのできるIndexがやはり必要。1つこぼすだけでも、(僕が再構成する)現実は歪曲されてしまう。
フィールドでの不安に任せてとにかく何でも書いたものが多いので、それを全部整理するとなると論文1本書くより時間がかかると思ってしまったのが放置の原因。
しかし、実際に論文を書いていると、やはり急がば回れだという結論に到達。

あまり余裕のない、そしてオチのない、単なる決心と自戒なのだが、そういうのも日記の醍醐味だと思って。

|

« いす | Main | 半分だけ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference フィールドノートについて:

« いす | Main | 半分だけ »