« 作りきる | Main | 当たり前 »

コメント

年末は、頼まれていたた論文読みとコメントで過ぎていく。
それにしても、コメントは難しい。

そもそも、執筆者の問題意識や結論とは違ったほうに自分の志向があるとき、どうするのか。
それが、政治的に異なった立場間の闘争くらいにしかならないのであればコメントするのをやめたほうがいいのだが、そうでもなさそうに感じる。むしろ異なった立場からのコメントの方が、自分なら有益だと思うことが多い。

好ましいのは、執筆者の問題意識に沿って論をつむいでいった時、それが整合していない部分を指摘し、より良い論の連結をコメントすること。しかし、実証主義的な論文を読むことが多いので、「うーん、このデータから聞こえてくる声はその論理的な展開を望んでいるのだろうか」などとも考える。ロジックの立て方も千差万別だし。

いずれにしても、書き上げた人は偉い。
結局、永遠に執筆中の自分の論文は年を越すことが決定した。
他人は論文を仕上げ、僕は仕上げていないという明らかな差異が気持ちを落ち込ませる。寒いし。

|

« 作りきる | Main | 当たり前 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference コメント:

« 作りきる | Main | 当たり前 »