« まさに休暇 | Main | 最終日 »

終盤

ホームを離れているときにBlogを書く気がおきなかったり、また書いても散漫になったりするのは、ただいつもより少し忙しくて疲れているからだけではなく、内的対話の必要性が薄れているからではないだろうか。そうだとしたら、それは僕にとってきっと好ましいことだろうと思う。何によって「治癒」しているかはあまり明白ではないけれど。

休暇を思う存分楽しんだ後、Kと一緒にロハスに帰ってきた。
彼をバイクの後ろに乗せて、町中を走り回って僕が「面白い」と思うものを見せてまわる。
のべ2年ほどかけて僕が好きになった場所や人を、友人たちにすぐにappreciateしてもらおうというのはとても乱暴だし、これまでもあまり成功してきたとは思えない。

気づけば、もうあと3日で帰国。

今夜はKも交えて、みんなで海辺の夕食。

|

« まさに休暇 | Main | 最終日 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 終盤:

« まさに休暇 | Main | 最終日 »