« 出張 | Main | アンチ天才クイズ »

接触、刺激

久しぶりに、家でたまった雑務をこなしている。

週末の呪術研究会は、最高に刺激的だった。そう、呪術の研究に血税が注ぎ込まれているのは、ただ無駄遣いのためだけではない。あまりに衝撃を受けたのでいまはショックで言語化できないけれど、呪術を経由して、僕たちはきっとはるか遠くに到達することができる。そう、確信できるような研究会の内容と、そのメンバーたちだった。次回も超期待。

研究会終了後、京都でSさんとお茶をする。投げ込まれた現状という限界の中で、最大限に幸せを追求しようというその勇気に、きっと最大限の幸せが訪れることを願ってやまない。
その後名古屋に帰って、訪れたM氏と飲む。やまちゃんで手羽先を食べ、K君も呼んで、幅広い話題をカバー。本当に自分の頭で思考していれば、手垢のついたディシプリンの枠なんて関係ないんだという当たり前を再確認。

月曜日、中国とバングラデシュからフィールドワークを終えて帰国した2人の友人と再会。
2人とも人類学の古典的なフィールドワークとは少し違った形で調査地とコンタクトしてきたユニークな経験を語ってくれた。これから、また彼らと一緒に進んでいけるのは心強い。

しばらく、出かけたり、人と会ったり忙しい時期が続く。毎回、最大限に気張ってしまうから疲れないわけではないのだけれど、でもそれ以上に得るものがあるはずだと信じている。自閉的な経路で導かれた思索よりも、外界と接合している出来事がこの日記に羅列されるとしたら、きっとそれが僕が健康なんだといえる時なんだろう。

|

« 出張 | Main | アンチ天才クイズ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 接触、刺激:

« 出張 | Main | アンチ天才クイズ »