« いくつか抱えて帰宅 | Main | 勉強会、行き帰り »

現実的要請と未来への投資

フィリピン生活の名残で、夏は日本でもハーフパンツ率が高いのだけれど、この間ついに「年齢不詳」というラベルを頂戴したので考えてしまう。「若く見える」と「年齢不詳」との間には深い深い溝があって、どちらかというと前者が実年齢はいくつであれ若く見える外見を指摘しているのに対し、後者は実年齢がそんなに高いのにもかかわらず若く見えるという「未成熟」さや、さらには「不気味」さを強く含みこんだ表現だと思う。

そんなことはどうでもいい。今朝、早起きして机に向かったのは論文執筆に集中しようという狙いだった。ところが、公募の締め切りが近いことに気がついてしまう。あまり条件にかすっていないけれども、どうしようかなと迷う。結局、それほど大した書類ではなかったのでやり始める。でも結局数時間はかかる。そして気づくともう学校に行く時間。こうやって、論文はなかなか進まない。

知っている。ほとんど採用される可能性が無い条件はずれの公募書類に時間を費やすよりも、今自分の論文に集中したほうが、後々生きてくるだろうということ。先行投資をしないで即物的なことばかり狙っているのは、まるでアリとキリギリスの教訓のよう。それでも、ひたひたと近づいてきた漠然としたタイムリミット(現職の任期もあるし、年齢もある)の足音が聞こえると、少しでもそれとの距離を開ける(気になる)ための公募を見送る気にはなれない。

どうも、人生の大部分はこういう自分の限界と可能性との狭間で過ごしているような気がしてきた。

|

« いくつか抱えて帰宅 | Main | 勉強会、行き帰り »

Comments

For hottest information you have to go to see internet and on world-wide-web I found this site as a best website for latest updates.

Posted by: best dating sites | November 21, 2014 01:21 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 現実的要請と未来への投資:

« いくつか抱えて帰宅 | Main | 勉強会、行き帰り »