« 蝶、盟友? | Main | 少しわかった »

人類学者とリトルワールド

先日、Sさんが名古屋にやってきたとき、Kさんと3人でリトルワールドに行ってきた。

愛知万博開催中のこの時期になぜリトルワールド?って感じなんだろうけれど、それはそれで趣きか風情かどちらかがあったと思う。現役(現職)の人類学者2人とリトルワールド。その贅沢さはまるでキャバ嬢と一緒にいくキャバクラ(つまり同伴)。

人生では記憶にある限り3回目。1回目は小学校の社会見学で。2回目は修士のとき。そして今回。愛知万博と比べて人がいないこといないこと。並ぶとか絶対ありえない。前半の野外展示は一応全部見てまわるが、お目当てのオセアニアゾーンを越えてドイツ館でビールを飲むと、もうやる気が無くなった。暑いし。後は適当に流す。

企画物が「世界のアイススイーツフェア」だったのはあまり僕には魅力的ではなかった。インド・ケララ州の展示にボランティアガイドのおじさんが待ち構えていて、人も少ないのでとても説明したそうだったが、現役の人類学者2人がケララの親族についてマニアックな話をしていると寂しそうな顔をして去っていった。

多分、休日の行楽としてはどうだろう、60点くらいといったところだろうか。しかし「野外民族学博物館」だと思い起こしてみれば、なんて楽しい博物館だろう。入場料も愛知万博の3分の1以下だし。ちなみに「ドイツバイエルン州の村」にある「聖ゲオルグ教会」ではなんと挙式もできるということ。知らなかった。式を挙げたのはいままで何人くらいいるんだろう?

久しぶりのリトルワールドだったけれど、同行者のおかげもあってやけに楽しい1日だった。その後は当然飲み会。終電なくなるまで盛り上がった。結果、蝶々との遭遇

あ、あとこんなのもいた。暑そう。

PICT0015

|

« 蝶、盟友? | Main | 少しわかった »

Comments

ノリスケさん

僕も民博にはいったことがありません。美術館みたいなスロベニアの民族学博物館ってどんな感じなのでしょう。リトルワールドはほぼテーマパークです。宗教や信仰について扱っているからかもしれないのですが、軽視しているわけではないのですが、あまりモノが僕の研究の前面に出てきません。もうすこし関心を持った方がいいかもしれませんね。

少し前になりましたが国際学会お疲れさまでした。僕もカリスマ派について研究しているんですよ。今度お話しましょう。

ところで、トラックバックに一言つけるのってどうやるんでしょうか。

お元気で。

Posted by: azuma | August 09, 2005 07:34 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 人類学者とリトルワールド:

» 7月24日 最後の夜 [ノリタマのおかわり]
僕はリトルワードに行った事がないのですが(よく考えたらミンパクもないや、、、)、スロベニアの民族学博物館に行ってきました。美術館みたいで面白かったですよ。 [Read More]

Tracked on August 08, 2005 03:32 PM

« 蝶、盟友? | Main | 少しわかった »