« もう一頑張り | Main | 超快適 »

悪くない目覚め

発表から一晩あける。少し寝坊してみた。さすがに今日非常勤がないのは救いだと思う。

発表の方はなんとか無事に終えることができた。前日や直前の発表が同じくフィリピンのシンクレティックな宗教現象を扱ったものであったために、十分にコンテクストが明確化されたフロアからの鋭く的確な質問・コメントが連続して答えるのに必死だった。(リポDでドーピングしていたにもかかわらず)最後の方は意識を失いそうだったが、振り返ってみるとどうも質疑応答の過程の中で、より自分の立ち位地が明らかになって(されて)いった気がする。発言してくれた方々、聴きに来てくれた方々、ありがとうございました。

反省点。自分の英語運用能力。言いたいことの7割ほどしか表現できていなかったのではないだろうか。それが逆説的な明瞭さとなっていたとしても、この先このままでは活動の場自体が限られてしまうだろう。日本人だから、ノン・ネイティヴだからということとは別に、アカデミックな英語表現技術向上の必要性を痛感した。

発表を別にすれば、発表者やホスト側の人たちと交流しながら、毎晩おいしいものを食べて、久しぶりの母校の雰囲気に浸ることができた数日間はとても幸せだった。結婚式2次会で昔の仲間にも会えたし。

また特に1名、僕がずっと引っかかっている問題に同じく取り組みながら、別の国で刺激的な仕事を続けているある外国人研究者に出会ったことは僥倖だった。同い年ながら研究者としては数歩リードしている彼を意識しながら、僕なりの答えを示して生きたいと思う。「若手」ではなく「次世代」だ、という責任と希望。しかし、まったく違う場所で、全く違う背景を持ちながらも、これほど問題意識を共有できることがあるなんて。驚きと喜び。

ここ最近ずっと、キャパシティの大部分を占めていた仕事がやっと終わったので、また再び例の大仕事に戻ろうと思う。でもその前に、今日もこれから講義準備。

|

« もう一頑張り | Main | 超快適 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 悪くない目覚め:

« もう一頑張り | Main | 超快適 »