« 非常事態宣言 | Main | どこかへ »

帰国前日

マニラの帰国前日。先ほど某学会の抄録集を仕上げたので、あとはお土産でも探しながらのんびりしよう。

今回はちょうど、1ヶ月の滞在。ともに3週間だった前回と前々回とはたった1週間の違いだが、それでもずいぶん余裕があったと思う。おかげで調査も収穫があったし、持ち込んだ仕事もそれなりにはかどった。会いたかった人たちにも会えたし。何より、1年ぶりのフィリピンをじっくり楽しむことができた。来学期以降は、どのようなスケジュールになるのかわからないけれど、短期でもできる限り継続的にフィリピンを訪れたいと思う。

帰国したらすぐに超過密スケジュールが待っているけれど、この調査/休暇でリフレッシュしたから立ち向かっていけそう。それではみなさん、日本でお会いしましょう

(ところで先日のデモとクーデター騒ぎについて、友人が当事者的視点からすばらしいレポートを書いています。関心のある方はこちらからどうぞ)

|

« 非常事態宣言 | Main | どこかへ »

Comments

「超過密スケジュール」とおっしゃっているのを考えると恐れ多いのですが、実は来月の7日に信州にゼミ合宿でいるのですが、帰途名古屋のほうを通ろうかとも思っております。よろしければご飯でも食べませんか。どうでしょうか。お忙しいところすみません。できたらご検討下さいませ。

Posted by: えむ | February 27, 2006 07:04 PM

ご紹介ありがとうございます。トラッシュバックってこうやってやるんですね、初めてわかりました。

マニラでは楽しかったです。あの「陰謀」で飲んだ晩、AZUMAさんがお帰りになった直後から私は記憶をなくし、気づいたら朝でした…。Wさんたちが送り届けてくださったようですが、何も思い出せません。あんなことは初めてです。大反省。貴公子AZUMAさんに見られなかったのがせめてもの救いです。

Posted by: saging | February 27, 2006 10:37 PM

>えむさん

僕も7日は熱海で某科研合宿の予定です。夕食時に名古屋には帰れないと思います。申し訳ありません。

>sagingさん

こちらこそ、かなり酔っ払いました。あのお店、とても気に入ったので、ビサヤの呪術研究者Kさんともう1度行きました。sagingさんこそ、顔には全く出さずにさくっと記憶を失うあたり、シャーマン的な変性意識状態をほうふつとさせ、さすが「ジャン・ヌ・ダルク」のカリスマを感じさせます(笑)。

Posted by: azuma | February 28, 2006 11:26 AM

お気遣い頂いてすみません。実はこちらも急に企業との打ち合わせが入って、七日はとんぼ返りで東京に帰ることになってしまいました。お互い体に気をつけましょう。それでは。

Posted by: えむ | February 28, 2006 03:40 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 帰国前日:

« 非常事態宣言 | Main | どこかへ »