« 同期 | Main | キャンパスの春 »

神楽

同僚の民俗学者Nさんに誘っていただいて、神楽を観に行ってきた。

市内中心部から車で少しだけ走ると、ある地域の公民館横の広場に、即席の神楽場が設けられていた。遠くまで行かなくても街のいたるところで、こうして神楽は日常的に何気なく行われているのだという。

祓い清めの後昼食があって、それから神楽は行われた。いくつかの舞の中で、「○○キジン」という舞には仮面が登場したので、きっと名古屋のあの人たちは喜ぶだろうなと思って写真を撮りながら微笑む。ご存知ですか?

なぜか昼食をご馳走になって、餅投げにまで参加して、ほのぼのと休日は過ぎていった。それにしても、知らないことばかりだったので、少しは宮崎の民俗について勉強しなければ。Nさん、どうもありがとうございました。

1

|

« 同期 | Main | キャンパスの春 »

Comments

日々お世話様です。いつもHP拝見しております。昨年、念願叶って自費出版の運びとなりました。10月中旬より各書店にて販売してます。若き日の神楽師の物語でタイトルは「お神楽初恋巡演記」です。いち早く岩手県立美術館&図書館&博物館のライブラリー・書庫で配架になりました。また情報誌悠悠そしてFM岩手「岩手の本棚」でも紹介されました。昨年は新聞掲載はデーリー東北&盛岡タイムス&毎日新聞が取り上げくれました。今年は岩手日報&日本農業新聞&朝日新聞&観光経済新聞で掲載されました。詳しくはブログ神楽童子「お神楽初恋巡演記」(http://blog.goo.ne.jp/juriyo_1955)参照願います。神楽を愛する多くの皆様に読んで欲しいと思ってます。

Posted by: 神楽童子 | May 13, 2010 09:26 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 神楽:

« 同期 | Main | キャンパスの春 »