« 神楽 | Main | 朝掃除 »

キャンパスの春

昨日、神楽を一緒にみにいったNさんのゼミ4年生は、僕のことをずっと3年生の新ゼミ生だと思っていて、それで僕が教員だと判明したら「3年生にしてはしっかりしているなと思ったんです」って。後輩かよ、後輩(笑)。

(この話題はくどいと思ったので昨日は書くのを思いとどまったが、やはり我慢できなくなったので書いてしまった)

今日は研究室で1日作業していると、何組かの学生がやってくる。お、ゼミ希望者か、それとも珍しい人類学マニアかと思っていると、サークルの勧誘を教室でさせてほしいとか、新入生歓迎会のカンパのお願いだとか。

力は抜けたが、お茶を飲みながら話を聞いていると、毎日無茶苦茶楽しくて勉強どころじゃなかった大学生の頃の自分を思い出す。いいじゃないか、勉強だけが学生生活じゃない。みんなが実りある幸福な大学時代をすごせますように。

春のキャンパスは眩しい光がいたるところに差していて、素敵です。

|

« 神楽 | Main | 朝掃除 »

Comments

どうも!僕も今日初非常勤で、学生さんに「僕をいくつだと思う?」と聴いたら、26から45まで幅がありました。でも26は多分いくらかお世辞が入っていると思います。教育の難しさを痛感しました。

Posted by: えむ | April 18, 2006 01:38 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference キャンパスの春:

« 神楽 | Main | 朝掃除 »