« 就職 | Main | 帰宅 »

講義と違う

講義2週目。

結局いつも通り、ぎりぎりまで準備をして睡眠不足だから、何一つ成長していない。でも、フィリピンについて、こんなに集中的に話を出来るのはいい機会。140人の大きな講義でも、学生のマスな雰囲気に負けないでいられる。専門を教えるってそういうことだろう。そして、しっかり力のこもったリアクションペーパーに、学生の熱意も感じる。

(sagingさん、ビデオかなり活用しています。ありがとう)

「ゼミとは違って講義のときはちゃんと先生みたい」ってゼミ生がいうけど、違う。その反対で、講義では見せない顔をゼミではみんなに見せているんだよ、と先生「みたい」な僕は思った。

|

« 就職 | Main | 帰宅 »

Comments

うーん、
教鞭をとるものの顧客とは学生であり、ニーズの接点は必ず顧客側にある。

教える側≠主役 
聞く側=主役

これは、いつもプレゼンで気を付ける点だけど、難しいわな…

Posted by: daisuke | May 25, 2006 12:28 PM

先生みたいなazumaさん、ビデオ使ってくださってありがとうございます。嬉しいです。
マニラでお待ちしていますよ。学生さんも歓迎です。もしゼミ生さんがマニラにいらっしゃることがあったら、うちに泊まってくださいねー。

Posted by: saging | May 27, 2006 11:30 PM

>daisukeさん

僕も常にこちらがサービス提供側で、学生がクライアントだと強調するのですが、学生自身、今一その感覚がつかめないようです。講義では、フィリピンの各トピックを扱いながら、マニアック話にならないように(なりがちですが)、異文化理解一般につながるような内容を心がけています。それでもときに、自分の語りたいこと、伝えたいことを強く強調したとき、学生の反応がいいというのも事実です。まだまだ勉強中ですが。

>sagingさん

素晴らしいビデオコレクションです。僕もHDDレコーダーを導入したので、フィリピンや東南アジア関連番組はエアチェックするようにしています。しかしながら、宮崎の民放は2局(!)しかないのできっと取りこぼしばかりです。夏は、大学院の後輩を連れて2週間ほど渡比の予定です。ぜひお会いしましょう。

Posted by: azuma | May 28, 2006 10:22 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 講義と違う:

« 就職 | Main | 帰宅 »