« 研究会発表 | Main | アイデンティティを確保せよ »

折り返し

N大ゼミ発表のため名古屋へ。

そろそろこの大学を離れ半年が経ち、あそこやここに懐かしさを感じる。色彩に満ちていた学部のキャンパスに比べ、あまりの無味乾燥さに7年もいながらまったくアイデンティファイできなかったはずなのに。立ち去った後に、ノスタルジアは訪れる。

今となっては、学生の立場で指導を受けることができるのは稀有なチャンスとなった。博士論文に向け、皆から課題を受け取り、やる気が高まる。常に変わり続け、いつかまったく異なった姿になってしまっても、僕はこの場所が好きだと叫びたい。

いつものように、飲みに行く。そして、いつものように2次会へ。何も変わらない。でも1つだけ決定的に違うのは、翌日に授業があって、そこでは学生が待っているということ。少しだけ早めに引き上げて、ホテルへ。部屋の窓から見えるテレビ塔は名古屋を表象しながら、それはもうすでに僕の知っている名古屋ではない。そして朝、セントレアから宮崎へ。

きついスケジュールも気づけば半分終了。あとは科研、福岡での発表、学会原稿作成。

|

« 研究会発表 | Main | アイデンティティを確保せよ »

Comments

あ~、そちらも大変ですな。。

こっちはこっちで、論文に行くまでに逝くぞきっと…
社会人しかいない、院なんだから多少気使ってくれてもいいもんよ~

なんで30過ぎたおっさん達でフィールド・スタディーは、ねーべ
仕方ねーから、仮想フィールドと妄想シナリオ作成、、、

意味ね~、そんなもん昨日の12時から、今まで作ってるって、

ここ最近、まともに寝た覚えね~、唯一の睡眠はデスクで気を失った時
のみ、

ある意味、人間やめてま~す

Posted by: daisuke | October 26, 2006 03:03 PM

>daisukeさん

色々ギリギリでなかなかコメントにレスできませんが、すいません。

大変そうですね。思い返すと、僕は今と同じくらいつらかったのは修士時代のときでした。急に研究することのみが本業になって、人生における様々な優先順位の変更を迫られたのを覚えています。その後、博士もPDも次第に慣れていく延長線上にあったのですが、現在は就職して研究と教育の両立が大変です。

お互い頑張りましょうね。

Posted by: azuma | October 26, 2006 04:33 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 折り返し:

» 【送料無料】azuma ポータブルステンレス作業台/600*440*660 [掘り出し価格]
色々と検索していたらたどり着きました。 [Read More]

Tracked on October 29, 2006 01:15 AM

« 研究会発表 | Main | アイデンティティを確保せよ »