« 予定通りの入学式 | Main | 帰り道に »

学生へ/のリアクション

ちょうど入学式やオリエンテーションの後、授業開始までの時間、準備と心構えと、すこしのだるさを感じる頃。

僕の自慢のゼミ生、公立大学ナンバー1ギタリストが本を返しに研究室にやって来る。少し話すと、どうやら今日は新入生歓迎のライブらしい。今まで、いくいくといいつつも彼の演奏は一度も聴いたことがなかったので、今日は大学敷地内ということもあり聴きに行く。そして、やばいやばい。ゼミでは一度も見せたことのない激しい演奏、自己主張、自己表現。次は、ぜひライブに誘ってねと伝え家に帰る。

家に帰ると、東北で某大学の教員をやっている盟友Kからメールが。「みんなのキャンパス」というHPでは、日本全国の大学の各授業の評価をしている。そこで、僕の講義が評価されていた、それを見つけたという知らせ。K、ありがとう。なるほど、一年目の昨年度はそんな感じだったわけね。今年度の課題は、なるべくおとなしい髪型と色にすることです(笑)。以下、HPより抜粋。

-------------------------
東南アジア文化論 [528935]
宮崎公立大学 人文学部 国際文化学科 東先生
by 宮崎公立大学 ノバウサギさん(07/04/03)

見た目は茶髪にロン毛のちゃらちゃらした若いあんちゃんって感じで
すが、実はすごく落ち着いた授業をしてくれます。大学の授業の醍醐
味はやはり先生の脱線話だと思いますが、この先生の脱線したときの
話は大変面白いです。面白いとはだんなのかというと、私の言葉では
表しきれません。東先生の脱線話に値する言葉を持っていないからで
す。受ける価値ありだと思います。

|

« 予定通りの入学式 | Main | 帰り道に »

Comments

こんにちわ、PSCJのときにご挨拶させていただいた菊高の後輩です。「茶髪にロン毛のちゃらちゃらした若いあんちゃん」って(笑)。。朝から大笑いしたのでついつい反応してしまいました・・・!私もいつか東さんの授業、拝聴したいです。

Posted by: ゆぅ | April 07, 2007 09:30 AM

ここで初心に戻って坊主ですよ.

Posted by: kmiya | April 07, 2007 06:39 PM

私も大笑いです。素通りできませんでした。先生、2年目も頑張ってくださいね。

Posted by: saging | April 08, 2007 11:31 AM

Kmiya氏に同じ。名古屋でバリカン持ってお待ちしています。

Posted by: 荒熊 | April 08, 2007 01:35 PM

>ゆぅさん

ご無沙汰です。PSCJではどうも。菊里出身の研究者は、他にもあと数人知っています。ぜひがんばりましょう。授業はちゃらちゃらしないようにがんばります。

>kmiyaくん

「初心」って何ですか?先ほど、友人からメールで「坊主はやめてください」って言われました。もう大人なので無茶な賭けはしません。

>sagingさん

ありがとうございます。昨日、もう1人のスクワッター研究者と飲みましたよ。6月に広島、楽しみにしています。

>荒熊さん

だから、なんでそういうことになるんですか?巨漢が2人でバリカンもって待ってるなんて、いやがらせかいじめです。絶対に嫌ですよ。

Posted by: azuma | April 09, 2007 01:43 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 学生へ/のリアクション:

« 予定通りの入学式 | Main | 帰り道に »