« 授業開始 | Main | <語りえないもの>について »

不採択

最近、職場ではとても悲しい出来事があって、まだそのショックから脱しきれないでいるのだけれど、それでも物ごとは進んでいくし進めなくてはならない。当たり前だけれども、世界は大体悪い方向に向っていくし、人生も生活もとても大変で、それでも友人や同僚や学生たちが毎朝布団から起き出して自分のなすべきことに向かいあう姿を素直にすばらしいと思い、それに対するリスペクトと置いていかれたくないという焦りが、もう「降りたい」と願う自分の背中をちょっとだけ押してくれている。

いきなり無茶苦茶ネガティヴな話で、読者には申し訳ないと思うけれども、実際そういう気分だから仕方がない。「世界のく○ったれ」って英語で叫びたくなる。

自分の話でいえば、某科研が不採択だった。なんでだよ、と思ったけれどやはりそこまでの申請書のクオリティだったということで仕方ない。それにしても採択率3割とかいうけれど、やはり自分はそんなもんなのかな。大体よく考えてみれば、助成金も学振も公募も申請書なんて人が聞いたら驚くくらいの数を書いていて、その中で当たったことなんてほんの数回しかないわけだから、今回一回目の申請で甘い期待を抱いたほうがおかしかった。もともと全部だめもとで始まったストーリーなんだから、落ち込んで毒づいているのは数時間だけにして、早速次の申請書を書き始めよう。まだまだこのゲームからは降りられない。

|

« 授業開始 | Main | <語りえないもの>について »

Comments

例のやつですね。残念でした。おこぼれを期待していたのに…

次頑張ってください。楽しみにしてます。

Posted by: 荒熊 | April 17, 2007 02:10 PM

つらいことの連続を経験することも勉強かもしれませんよ。
でも、その最中はつらいもんですよね。
七転び八起きでお互いふんばりましょう。

Posted by: ジュア | April 17, 2007 06:13 PM

爺です。
ご無沙汰しています。
創りあげると言う事は、並大抵の事ではありませんね。
まして、それを、自分とは違う人に理解してもらうのは、もっとエネルギーを使います。
そう、思いませんか?
お互い、肩の力をぬきましょう♪
目的の無い、旅に出たいですね…

Posted by: 爺@JASON | April 17, 2007 07:15 PM

>荒熊さん

そうです、例の奴です。おこぼれがあるかはわかりませんが、次がんばります。

>ジュアさん

元気ですか?確かに、勉強ですね。某科研については、フィリピンで学振落ちたことを思えばなんてことないです、と思うようにします。

>爺@JASONさん

ありがとうございます。確かに、他人に伝えることはとても難しいですね。それがお金の無心ならなおさらです。もう少しがんばってみます。

Posted by: azuma | April 18, 2007 01:19 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 不採択:

« 授業開始 | Main | <語りえないもの>について »