« バッテリー上がる | Main | やりなおし »

原稿に追われて

とある出張から帰ってきた。けれど、その報告はまた後日。今を生きるのに精一杯だから。

宮崎空港着が20:45。そこから車を走らせ、21:15には大学にたどり着く。45分だけ某教科書原稿を書いて、家に帰る。こういうとき、ずっと研究室にいられた大学院時代が懐かしい。

そして今、午前4時を過ぎてやっと自宅から原稿を送信したところ。きっと、また直しが入るだろうけれど、とりあえず束の間ホッとする。明日は朝9時から研修会があるのに、起きられるだろうか。

|

« バッテリー上がる | Main | やりなおし »

Comments

ちゃんと起きれたのだろうか???
体を壊しませんように…(-人-)

Posted by: りー | July 26, 2007 10:21 AM

>りーさん

ちゃんと起きて、今研修会が終わりました。これから早速返ってきた原稿の直しです。

ご心配ありがとうございます。体は丈夫です。

Posted by: azuma | July 26, 2007 11:50 AM

ほんと忙しそうですね。Azumaさんと比べると、自分は普段の大学では、こんなにゆとりのある生活でよいのか、と思うくらいです。きっとAzumaさんの苦労が報われる日が来ると思います(あるいは、私が日ごろの怠慢のつけを払う日も来る、ということかな…?)

現在「異文化実習」中。引率からはもう解放されて自分の研究をしているはずが、実習先から、なんでSammyはこないの?冷たいよ、学生ほっとくなんて、かわいそうじゃんなどと言われ(いかにも、な感じです)、かわいそうなのは僕のほうだ~Kawawa naman ako! と言い返してしまいました。1週間引率、3週間は引率先任せの予定が、気づけば2週間半くらい実習に付き合う羽目になっています。今はしばし自由です…。

この苛立ち、貴重です。この実習先NGOとの関係が深まっている?(相互理解が深まっている保証はまったくありませんが)何よりの証拠でしょうから。

ともあれ、ご自愛のほどを…。

Posted by: Sammy | July 27, 2007 03:01 PM

>Sammyさん

フィリピンいかがですか?僕も、あと3週間ほどでマニラです。

それほど忙しくなるはずはないのですが、多分処理能力の低さにロケーション上、移動が多くなったことが原因でしょう。でも、ゆっくり時間をかけないとできないこともありますので、少し落ち着きたいと思います。

なるほど、学生からではなく、受け入れ先から引き止められたのですね(笑)。いずれにしても、愛されるということは素敵なことです。お仕事に差しさわりがない程度に、付き合ってくださいね。

Posted by: azuma | July 28, 2007 05:29 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 原稿に追われて:

« バッテリー上がる | Main | やりなおし »