« マニラより | Main | アクセスのチャンネル »

7対3くらいで

マニラからロハスまで、飛行機で1時間弱。丸一日以上かかる船を、僕は使ったことがない。毎日2本、フィリピン航空とセブ・パシフィックが1往復ずつしているけれど、以前はどちらも朝の5時台だったのが、最近セブ・パシフィックは午後便になって、早起きと睡眠不足からは解放されるようになった。なぜか賞品がもらえるゲームをやっている機内で、ちょうど1時間ぐらいが気持ちを切り替えるのにいいなと、宮崎と名古屋間の往復を重ねながら思う。

空港について、バイクの横に屋根つきサイドカーが付いたトライシクルでステイ先まで向かうまで、そこまでが再会の高いテンションとか、言葉を思い出すまごつきとか、あと日本にいる間の不義理とか考えて、気が重くなる。でも、たどりついてしまえば、あとはコミュニケーションの流れに身を任せるだけ。みんなに、「いつ帰ったの?(San-o ka nagpauli ?)」って聞かれて、反射的に「さっき(Kagaina lang)」と答えて気づく。僕はまたここに「帰って」きた。

5年前に買ったバイクの調子がそろそろ悪いとか、盲腸で入院してお金をずいぶん使ったとか、大金持ちが土地を買収したので家を引っ越したとか、アメリカで働いている彼女からの連絡が途絶えたとか、日本に行く予定がまだずっとこっちにいるとか、隣の家と上手くいっていないとか、仕事が見つかったとか、子供が生まれたとか、携帯を替えたとか。当たり前だけれど、僕がいてもいなくても継続していくこの場所の日常では、しばらくぶりに聞くと大体いつも7対3くらいくらいで悪いことと良いことが起こっている。それは、僕の人生でも同じ感じ。

友達とサンミゲールを飲みながら、近況をアップデートしながら、やっぱり来てよかったなと思い始めるのは単純すぎるだろうか。明日は、友達のバイクの後ろに乗って町中を走り回る予定。

P1030151_12

|

« マニラより | Main | アクセスのチャンネル »

Comments

無事に到着されたようですね。
それにしても、早速、現地になじんでいるのがすごいな!!!
しかも、色んな会話、ごく日常会話を楽しめているのが・・・。
きっとみんな笑顔で迎えてくれたのでしょうね。
久々の温かさに、また感動されておられるのではないでしょうか。

Posted by: Mikarin | August 22, 2007 09:26 PM

7:3の割合。けんたろうさん、その3の内容がこの上なく濃そうですね。

フフ…リフレッシュしたけんたろうさんが満面の笑みで、ここにも「帰って」くるのを楽しみにしています。
きっとみんな笑顔で迎えてくれるはず!?

Posted by: りー | August 22, 2007 10:08 PM

>Mikarinさん

数日しかいない方が、うまく溶け込めようです。これが、「あと2年、あなた達の家にいるからよろしく」ってなったら、多分問題が生じるでしょう。短期調査は気が楽です。

>りーさん

僕にだって、「7」の良くない出来事はいっぱいありますよ(笑)

確かに、ロハスも宮崎も、ホームじゃないのに「帰る」みたいな、温かく迎えてくれる雰囲気が好きです。

Posted by: azuma | August 23, 2007 02:26 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 7対3くらいで:

« マニラより | Main | アクセスのチャンネル »