« ホームで独り | Main | 音で伝える人たち »

人類学(者)の思想

ここ1月ほどで、たまたま2人の人類学者による思想的な著作を読了した。

1つは春日直樹著『<遅れ>の思考』、もう1つは上田紀行著『生きる意味』。前者はポスト近代の諸問題を<遅れ>というキーワードから読み解いたもの、後者は「かけがえのなさ」や「内的成長」という考え方によりつつ、現代日本において見失われてしまった「生きる意味」を再び見出すという内容だった。市場化や自己規律化というグローバルなコンテクストであるか、バブル崩壊以降の日本社会に議論を特化したものであるかの違いはあれど、いずれも現代社会の諸問題に真正面から向かい合う、社会理論や現代思想といった領域に含まれうる著作だといえる。そして両者は、春日氏がフィジーにて、上田氏はスリランカにて、フィールドワーク経験を有するベテラン人類学者である。

典型的な人類学者の仕事についてのイメージとは、どこか異文化に出かけていって、そこで長期間のフィールドワークを行い、その成果をエスノグラフィーとして提示する、というものだろう。異文化理解のプロセスや結果から、たんに異文化についての情報を伝達するにとどまらず、自文化の常識や偏見を乗り越えた新たな知見に達する。異文化理解を経由した自文化理解という基本的な構えがそこにある。

だが、実はそれでは物足りない、と僕は思ってしまう。たしかに、多くの場合はほとんどの人が知らない地域のマニアックな文化的事象について語りながら、実はそれが自文化の支配的な言説やイデオロギーへのオルタナティヴやカウンターとなっているという構図は、鮮やかに映る。僕自身も、フィリピンの呪術の様々な事例を用いて、そんなアクロバットを繰り返してきたし、これからもそうしていくだろう。ただ、この世界の諸問題の中には、フィールドワークとエスノグラフィーというシンプルな人類学的実践だけではどうにも手がつけられないものがあることも認めなければならない。それが、例えばポスト近代といった「あちら」と「こちら」を包含してしまうグローバルなコンテクストであったり、現代日本の格差のように、すぐれて「こちら」の文脈に埋め込まれた問題である。だから、人類学者がそのような問題に真正面から取り組むのは、とても好ましい試みであると僕は考える。では、哲学者や批評家や社会学者と異なって、人類学者が社会理論や思想の問題系に取り組む際のスタンスとは何か。あるいは、そのようなスタンスはありうるのか。

まず春日氏の著作においては、フィジーのカーゴカルトを中心とした人類学的な章と、シェイクスピアや太宰治の文学、また日本社会のフリーターといったやや人類学的ではない対象を扱った章が交互に繰り返す。つまり、そこではフィジーという人類学的対象をそうではない対象と並置する方法が取られている。2つの対象が、<遅れ>というキーワードによって互いに互いを照射することから、その対称性が浮かび上がる。言い換えれば「あちら」と「こちら」を混ぜ合わせながら、ぎりぎりのラインでその境界は保持されているとでも言おうか。そのような方法から、人類学の偉大なる思想としての構造主義を思い浮かべることも可能だろう。「冷たい」伝統社会と「熱い」近代社会は、その原理を異にしながらも、価値としては等しい。文化の深層の構造という非常に大きな視点からは2つの社会は差異を持ちつつ双子のように類似している。

次に上田氏の著作では、氏が行ったスリランカでの悪魔払いのフィールドワークの事例はほとんど登場しない(記憶の限りでは1箇所、それもあまり重要ではないエピソードが紹介されていた)。どちらかというと、日本社会の問題をコンテクスト内在的に、それ自体を対象として扱っている。では、そこに人類学的な要素はみられないのかというとそうでもない。この著作の中では、日本社会や日本人がこれまで自明視してきたさまざまな価値や考え方が、「実はそれは正しくはなかった」という論法で次々と覆されていく。そのプロセスは、異文化の事例を提示されるのと同じくらいショッキングであり、また同じくらいに爽快でもある。そのようなオルタナティヴやカウンターのまなざしによって、社会問題の本質を明るみに出すような議論は、異文化のまなざしを内在化した人類学者に親しいものだろう。上田氏の人類学的思想には、80年代の日本で「売れて」いた人類学の最盛期を髣髴とさせるものがある。異文化のまざなしから眺めれば、むしろ日本社会が異文化となる。その際に、人類学者の目に映る異文化としての日本は、分析と思考の対象となる。

異文化の事例を提示して現代社会と対照させるか、異文化のまなざしで眺めることにより現代社会を異化するか、いずれにしても2つの著作で行われていたのは、やはり紛れもなくすぐれて人類学的な実践であったといえよう。ただし、その対象はあくまでも現代社会の諸問題であり、議論は社会理論や現代思想の領域で行われている。そのような実践は、今後、人類学的な思想としてより確立されていく必要がある。人類学者は、これまでと同じくこれからも、異文化や他者についてのフィールドワークとエスノグラフィーという営為を継続するだろう。それは、人類学のアルファでありオメガであると考える。ただし、その営為によって得た知見をもって、どのように世界や社会に立ち向かっていくのか。その際の語り口は、単にあの国やこの地域についての情報提示では不足だろう。かといって、あの国やこの地域の情報をストレートに現代社会の諸問題に接合するにも限界がある。並置や異化といったトリッキーな方法を用いて、2人の人類学者がつむいだ思想を導きとしながら、僕は僕なりに世界の語り方を人類学者として、フィールドの手触り感を大事にしながらも、開発していきたいと感じた。

|

« ホームで独り | Main | 音で伝える人たち »

Comments

なんだか、とっても熱い思いを聴けたような気がします。
人類学者が、どんなことをしているのか、どんなことで貢献しようとしているのか?私には良く分からないのですが・・・。
その中で、Azumaさんが考え、決意したものが、あるのだということは分かりました。
異文化の中に身をおくと、当たり前のことに気付いたり、また違ったものを発見できたりと、きっとすごい気付きの真っ只中にいるのでしょうね。
また報告を楽しみにしていますね♪

Posted by: Mikarin | September 22, 2007 09:32 PM

>Mikarinさん

コメントありがとうございます。

人類学者にとって、異文化について調べ知ることと同じかそれ以上に、伝える方法や内容は重要だと考えます。

また大学で教員として雇われていることも、人類学的な知識の伝達のあり方について考えさせられる機会を増やしていると思います。

Posted by: azuma | September 25, 2007 09:55 AM

Do you mind if I quote a few of your articles as long as I provide credit and sources back to your webpage? My blog site is in the exact same area of interest as yours and my users would really benefit from a lot of the information you present here. Please let me know if this okay with you. Thanks a lot!

Posted by: free minecraft games | March 22, 2014 03:17 PM

Very good blog post. I definitely love this site. Continue the good work!

Posted by: minecraft games free | May 23, 2014 07:37 AM

Magnificent goods from you, man. I've understand your stuff previous to and you're just too excellent. I actually like what you've acquired here, certainly like what you're stating and the way in which you say it. You make it enjoyable and you still care for to keep it wise. I cant wait to read much more from you. This is really a tremendous web site. Quest Bars blogesaurus

Posted by: quest bars Lawsuit | October 07, 2014 03:50 AM

Hello there! Do you know if they make any plugins to safeguard against hackers? I'm kinda paranoid about losing everything I've worked hard on. Any suggestions? Quest Bars blogesaurus

Posted by: Quest bars free sample | October 07, 2014 08:40 PM

Excellent post but I was wanting to know if you could write a litte more on this subject? I'd be very thankful if you could elaborate a little bit further. Thank you! Quest Bars blogesaurus

Posted by: quest bars lawsuit | October 11, 2014 04:22 AM

Hi everyone, it's my first pay a visit at this website, and piece of writing is in fact fruitful for me, keep up posting these types of content.

Posted by: Diet Plans to Lose Weight | October 12, 2014 12:34 AM

Hi colleagues, how is the whole thing, and what you desire to say concerning this piece of writing, in my view its actually remarkable for me. Quest Bars blogesaurus

Posted by: quest protein bars free sample | October 12, 2014 08:45 PM

Yes! Finally someone writes about best dating sites.

Posted by: best dating sites | October 15, 2014 08:14 AM

This is my first time pay a visit at here and i am truly happy to read everthing at alone place.

Posted by: Lose Weight for Women | October 16, 2014 03:49 PM

For the reason that the admin of this site is working, no uncertainty very quickly it will be renowned, due to its feature contents.

Posted by: buscar mujeres solteras | November 17, 2014 04:05 PM

I'm gone to tell my little brother, that he should also pay a quick visit this website on regular basis to obtain updated from most up-to-date reports. blogesaurus.com quest bars

Posted by: cheapest place to buy quest protein bars | January 25, 2015 02:49 AM

Hello There. I found your blog using msn. This is an extremely well written article. I'll make sure to bookmark it and return to read more of your useful info. Thanks for the post. I'll certainly return.

Posted by: mujeres dominicanas | January 30, 2015 11:28 AM

I blog frequently and I truly appreciate your information. This article has really peaked my interest. I am going to take a note of your site and keep checking for new details about once per week. I subscribed to your RSS feed too.

Posted by: minecraft free download full version | February 08, 2015 05:52 PM

Wow! In the end I got a web site from where I can truly take useful data concerning my study and knowledge.

Posted by: minecraft free download full version | February 11, 2015 10:21 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 人類学(者)の思想:

» 【 人類学 】について最新のブログの口コミをまとめると [プレサーチ]
人類学に関する最新ブログ、ユーチューブ、ネットショッピングからマッシュアップした口コミ情報を提供しています。 [Read More]

Tracked on September 26, 2007 02:02 PM

« ホームで独り | Main | 音で伝える人たち »