« 大きな忘れ物 | Main | 早朝出発 »

ある金曜日に研究室で

今日は午前中から研究室で仕事。合間にK君に突然電話しておしゃべりしたり、学生とおしゃべりしたり、聞いてもらうだけで楽になることもある。

そんな中、一応科研申請は目処がついた。申請書を見直しながら、よくもまあここまで自分の論文を「学術的に価値がある」とか「緊急に公開されるべき内容である」とかいえるなあ、と恥ずかしくなる。

サポートしてくれている事務局にも出版社にも申し訳ないのだが、「今回もし通らなければ、もう1年直しの時間が取れる」と密かに不採択を願う自分がいる。しかし、もし万が一採択されれば、否が応でも博論出版計画は進んでいく。どちらにしても、自分は急ぎすぎているのかどうかすらわからないくらいに目まぐるしく変わるここ数年の状況の中で、一度どこかでゆっくり立ち止まって自分を見つめなおす必要があるのではないか、と考えた。

などといいながら、今週末から5連続週末出張。楽しい研究会が続く中、来月に控えた都立での発表と論文の締め切りがプレッシャー。まあやるしかないんだけれど。

|

« 大きな忘れ物 | Main | 早朝出発 »

Comments

すごいですね!!!5連休連続の出張。休みなしですね><
体調崩されないように、頑張ってくださいね(*・∀-)☆
「一度立ち止まってゆっくり見つめなおす」
確かに気持ちは分かるような気がします。
私もそう思う時期が、何度となくあります。
でも恐らく忙しい時期は、それがいいのだと思いますよ。それが与えられた試練なのだと。
ゆっくり立ち止まって見つめなおす時期は、その必要があるとき、必ずやってくると思います。
それまでは、上手く時間をつかいこなして・・・頑張ってくださいね。きっと、そんな今も意味があります。

Posted by: Mikarin | October 26, 2007 11:46 PM

>Mikarinさん

ありがとうございます。お互いにがんばりましょう!

Posted by: azuma | October 28, 2007 05:12 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ある金曜日に研究室で:

« 大きな忘れ物 | Main | 早朝出発 »