« 健康診断 | Main | 折り返し »

祭りのあと

5週末連続出張の第2弾は、今年度から正式に共同研究員になった国立民族学博物館での共同研究。いろいろな意味で、自分を見つめなおすきっかけとなる研究会だった。もしこのまま人類学者として研究を続けるのなら、あと30年以上。インスタントな結果や評価に流されることなく、着実に進んでいきたいと考えさせられた。

などと考えていたら、結局、次回研究会の発表とホスト、両方引き受けてしまった。なんて容赦ない…。

昨日は、昼過ぎに宮崎に帰ってきて、人生初の学祭に参加。にぎやかに人が行きかう中で、ぜんざいを売ったりステージイベントを見たり。小さな大学だから顔見知りの学生ばっかりで、色々見ていて楽しかった。

300杯以上のぜんざいと80枚以上のゼミソングCD、お買い上げの皆さんありがとうございました。おかげで盛大な打ち上げに、僕も無料で参加。結局朝方まで飲んでしまった…。いやあ出店って意外に儲かるんだ、ということを知りました。来年はぜひフルで参加できますように。

今日は雨。撤収も終わって、とても静かな夜の大学で1人、細々と論文を書いている。いつでも祭りの後は少し寂しい。


|

« 健康診断 | Main | 折り返し »

Comments

へえー。楽しんでいるねえ。うちの教員たちはもっと大人数に埋没して、けんたろうさんみたいに活躍できてないように思うよ。うちはやたら学生が多い。人間的な関係をつくれるキャパを超えているよ。

Posted by: masa | November 12, 2007 10:29 PM

>masa

元気?D論はいかが?学生と真正面から付き合うのはなかなか大変だけれど、楽しくて充実感があるよ。

でも、そういう顔の見える関係が築けなければ、逆に小規模の地方公立大学の存在意義ってなんだろうとも思う。

Posted by: azuma | November 13, 2007 02:31 AM

D論のほうはもうひとがんばりです。
 目がちかちかして痛い。
PCの前にずっと向かっているので、まあ、でも
他にすることもないのでまあ集中できているかなあ・・・?自己評価できません。
 うちもせめてゼミぐらいは小規模にしてほしいよ。産業社会学部の基礎演習なんて35人もいるよ!

Posted by: masa | November 13, 2007 06:47 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 祭りのあと:

« 健康診断 | Main | 折り返し »