« 観戦、応援 | Main | ご当地ヒーロー »

みんなで授業

今日の授業は面白かった。

それは、1年生全員必修の基礎演習でのこと。通常は、少人数のゼミに分かれ、大学で必要なの基礎的スキルを学ぶのだが、今日は今年度から試行している複数教員による連続講義が行われた。「講義の聴き方、ノートのとり方、レポートの書き方」と題して、数名の教員が10分くらいずつ、自分なりにタイトルの内容に関して話をする。

具体的な方法を丁寧に解説する人がいるかと思えば、「そもそも、講義の聴き方なんて話をするのが学生に失礼だ」という人がいたり、「大学の4年間は好きなように使うべきだ」と主張する人もいたり。話の内容は時々趣旨からそれながらも、他の教員の講義を聴くのはとても楽しかった。それにしても、うちの同僚はみんなものすごいキャラが濃い。どこでもこうなんだろうか。

僕はといえば、自分が大学のとき、講義を聴くのも、ノートをとるのも、レポートを書くのも、すごく面倒で退屈だったから、「どう学ぶのか」よりも「なぜ学ぶのか」に重点を置いて話をした。そういえば学部時代、半分以上休んだ英会話のクラスの自己評価で、「それでも僕は自分のベストは尽くしたし、自分に必要なものは学び取った。それゆえAに値する」と主張したら、AではなかったけれどCで通してくれたあの先生。まだ教えているのだろうか。要領と見切りがよかったからAとBしかなかった僕の成績表に、1つだけ輝いているCの科目(しかも専門の必修)。でも、一番心に残っている成績かもしれない。

さあ、そろそろ授業が本格化してきた。早く連休にならないかな(笑)。

|

« 観戦、応援 | Main | ご当地ヒーロー »

Comments

いい話だ~

Posted by: Sammy | April 24, 2008 07:36 AM

なんだか素敵な講義だったのですね。
おもしろそ~~~
私も生徒の一人として聞きたかったな^^
色んな先生達がいる中で、
学生さんも色んな子達がいるのだろうな~~~
学生さんの感想とかなかったのですか???

Posted by: Mikarin | April 24, 2008 02:15 PM

>Sammyさん

でしょう?っていうか、絵文字かわいいですね。

全国フォーラム、久しぶりに発表するかどうか迷い中です。

>Mikarinさん

大学1年生向けなので、きっとマスターの方には退屈ですよ。

でも、僕も大学1年生のときに聞きたかったと思いました。

Posted by: azuma | April 24, 2008 05:02 PM

入学したばかりの今の時期に、そういうお話が聞けるっていいですね。いろんなこと吸収できて。

明日は久しぶりに、多くの人前で話をしなくてはいけません。久しぶりというのはちょっと緊張します・・・。

Posted by: maru | April 25, 2008 12:11 AM

>maruさん

まあ、彼/女たちの中に、どれくらい残ってくれたかはわかりませんが。

お話はうまくいきましたか?お疲れさま。

Posted by: azuma | April 26, 2008 02:40 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference みんなで授業:

« 観戦、応援 | Main | ご当地ヒーロー »