« 描写でも主張でもなく | Main | 今年もまた、終えて »

学会発表要旨

日曜正午、研究室。今日はこれから職場での研究発表会。

気づいたら、文化人類学会まで1週間を切っていました。今年度は、「メタモルフォーシスの人類学」という分科会で発表します。初日の31日午後、E会場15:10から17:35までです。3年連続、3回目の分科会発表。今回のメンバーは初めて組む人たちが多いのだけれど、事前の研究会やMLでのやり取りなど、とても勉強になりました。僕以外の発表はすばらしいものばかりなので、よかったら聞きに来てください。

そして、研究発表もさることながら、普段会えない人類学者たちとのリユニオン、楽しみです。きっと今年も強烈なんだろうな。

以下、僕の発表の要旨です。

-------------------
身体・他者・共同性―「変身」の人類学にむけて

東 賢太朗(宮崎公立大学)

 私の身体は誰のものか?
 もちろん私のものだ、という一見自明な回答に対して、本発表では「変身」――意識や感覚も含む身体の変容と、それにともなう社会的な変化――という観点からもう一度だけ疑問を投げかけてみたい。そこには、ある日ある時ある瞬間に、突然自分の身体が変容してしまう不安や驚きとともに、そんな身体を通じてこそ他者とともに生きる可能性が見出されるかもしれない。
 近年私たちの身体は、ますますパーソナル化しながら、他の身体への回路を失いつつある。分断された身体間の交通は、公権力による超個人的なシステムの媒介を必要とし、その迂回路の中で個々の身体は管理=統治という権力構造を刻印されていく。さらにリスク社会においては、個々の身体に対するリスク分配がなされ、自己責任と自己決定が背負わされている。呼びかけられ答えてしまった主体中心的な身体への生政治から逃れるために、私たちはここでもう一度、自分の身体とは一体誰のものであるか問わねばならないだろう。そこで注目したいのが主体中心的な身体観を揺さぶる「変身」、すなわち突然の身体変容の可能性である。
 「変身」を生み出すコンテクストとして、本発表では宗教体験による「変身」をとくに取り上げる。フィリピン・カピス州におけるカトリック・カリスマ刷新運動Divine Mercyの癒しや異言、憑依による啓示の活動の民族誌的データからは、意識の変性や発話の自然発生、そして霊的存在による憑依など、身体が私の意図を超えて変容する状況が提示される。また、そのように非意図的に変容する身体は、他者との間身体的なスペースにおいて社会的なものとして再配置されている。そこから、集団の結束を強め、外部の観察者であるはずの人類学者すら内部に取り込むコミュニタス的な共同性が刹那ながら発生する。
 自分の身体がコントロール不能な他者性を帯びているということ、またその他者性を帯びた身体同士の交感と共振によって社会性が生じるということ。この「身体の他者性」と「身体の社会性」の不可分さにおいて、私の身体は二重の意味で自分だけのものではない。そこから浮かび上がるのは、主体/客体、精神/身体、自己/他者、人類学者/インフォーマントという二項対立を往来しながら、否定性や不明性においてのみ偶発的に発生する共同性である。
 「変身」によって浮かび上がる身体の他者性/社会性から、私たちは身体のパーソナル化と管理=統治に抗うための、儚い共同性の夢をみることができるのであろうか。それとも、それは主体を逃れ出た身体が、再び規範へと再回収されていく新たなイデオロギーへの道筋となろうか。「変身」の人類学の射程は、その予測不可能な希望と不安の間を行き来することになるだろう。

キーワード:変身、身体、宗教、他者、共同性

|

« 描写でも主張でもなく | Main | 今年もまた、終えて »

Comments

うわー身体論かー。俺の手には負えなさそうだ。気狂いも「変身」なんだろうぐらいしかわかんないブー

Posted by: ノリタケ | May 25, 2008 02:37 PM

>ノリタケさん

そうなんですよ。身体論、初挑戦です。

そうそう、僕のパニック発作もかなりの「変身」ですよ。

Posted by: azuma | May 25, 2008 03:22 PM

「身体論」とても興味あります。がんばってくださいねー。

Posted by: | May 26, 2008 06:26 AM

>名無しさん

はい、がんばります。ありがとうございます。

Posted by: azuma | May 27, 2008 04:45 PM

名無しでした、ごめんなさい。yokingでした。yokingというのも変ですが。。。次回お会いするときに、どうなったかお聞かせくださいませ。

Posted by: yoking | May 27, 2008 05:07 PM

>yokingさん

やはり、あなたでしたか。なぜか見当がついていたのですよ。理由は、次回お会いしたときに。

学会がんばります。

Posted by: azuma | May 28, 2008 02:25 PM

Department stores click here always sell one season. These little squares, I may want a piece of clothing labels such as acrylic, polyester, you probably might be kinda nice. And if we go. But instead of managing clothing inventory. Moreover you can see, it's very clear that up. Our promotional safety products can be some random abstract image or background picture. We are going to fold down the center piece click here together.

Posted by: made a post | March 16, 2015 05:01 AM

hello there and thank you for your information - I've certainly picked up something new from right here. I did however expertise a few technical points using this site, as I experienced to reload the site many times previous to I could get it to load properly. I had been wondering if your web hosting is OK? Not that I am complaining, but sluggish loading instances times will often affect your placement in google and can damage your quality score if advertising and marketing with Adwords. Anyway I'm adding this RSS to my email and can look out for a lot more of your respective intriguing content. Ensure that you update this again soon.

Posted by: airline | March 17, 2015 11:54 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 学会発表要旨:

« 描写でも主張でもなく | Main | 今年もまた、終えて »