« 逃避行 | Main | 疑問と祈り »

帰還と決定

無事、休暇先から宮崎へ帰ってきた。

世界のどこかでの休暇は、どこだかばれてしまうので内容は書かないけれど、予想外のことも一杯あって予想以上にとても楽しかった。いいタイミングでの気分転換になったと思う。お世話になった方々、素敵な時間をありがとうございました。

そして、帰ってきたら大学に通知が届いていた。国立民族学博物館共同研究「リスクと不確実性、および未来についての人類学的研究」(代表者:東賢太朗)の採択が決定。さあ、これでじっくり落ち着いてみんなで育てていける。次第に大きくなっていく規模とプレッシャーには飲み込まれないように。

|

« 逃避行 | Main | 疑問と祈り »

Comments

採択おめでとうございます。

大阪まで出てきたら名古屋まで足をのばすのを忘れずに!

Posted by: 荒熊 | July 24, 2008 08:19 PM

おめでとう!ぼくも来年関西にいれたら、研究会顔を出します!

Posted by: masa | July 24, 2008 08:58 PM

おめでとうございます!

Posted by: Sammy | July 24, 2008 09:00 PM

>荒熊さん

ありがとうございます。

最近、一緒に飲んでませんね。近々、ぜひ!

>masa

ありがとう。リスク関連の発表、用意しておいてください。

>Sammyさん

ありがとうございます。フィリピン研究でも、何か共同研究したいですね。科研でも出しますか?

Posted by: azuma | July 25, 2008 02:03 PM

わー、おめでとうございます。先ずはマニラでお祝いしましょう。アーニス研究者と一緒にお待ちしています。
来年は私も関西にいるはずなので、もしオープンな研究会があればぜひ聞きにいかせてください。

私も一昨日、初の学会発表を終えました。いろんことが少しずつうまく回り始めている気がします。まだ降りられない、このゲームのなかで。

では、採点、そして学期末の雑用、がんばってくださいな。

Posted by: saging | July 26, 2008 04:18 PM

>sagingさん

学会お疲れさまでした。

共同研究では、フィリピン貧困政治のお二人にぜひゲストスピーカーとして発表していただきたいと考えています。その際には、よろしくお願いします。

では、来週マニラで!

Posted by: azuma | July 29, 2008 05:59 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 帰還と決定:

« 逃避行 | Main | 疑問と祈り »