« 旅の終わり | Main | 名古屋より »

帰ろうか

フライトを8時間後に控え、カオサンのカフェで仕事中。ゼミ生2人は、今朝一足先に帰っていった。

カオサン、いいなぁ。基本的に旅行者の街なので、ホストもゲストも深い関係や重い責任をうまく逃れている感じがする。そういえば、不法占拠が続いている首相府もこの近くなのに、まったく緊迫した雰囲気も感じない。行きかう人たちが無国籍過ぎて、自分がどこから来てどこに行くのかすら忘れそうになる。つまり、すごく気楽な場所だということ。このまま漂いながら、この街のゆるい空気の中に埋没してしまいたい。

ボラカイでも考えたのだけれど、「観光」が幸福に感じられるのは、それがお休みのレジャーであるということ、つまり日常生活や労働の対極にあるからだけではないという気がしている。「日常と非日常」とか「労働と休暇」とか、相反しながら相補的に僕たちの生活世界を構成している二項対立間の往復運動だけでは、結局何からも逃げられないし脱出もできやしない。

年に1回や2回の海外旅行だけを楽しみに、死んだみたいに日々の退屈なワークをこなしているだけならば、その休暇も娯楽もあの窮屈な社会システムをむしろ補強しているに過ぎない。「お休みがあるから仕事もがんばれる」、そうつぶやきながら僕たちはビックブラザーの呼びかけに思いっきり応答しているのではないか。労働の報酬や代価としての休暇。それじゃあ、まるでニンジンを目の前にぶら下げられて走る馬みたいじゃない?

必ず帰らねばならないと知りながら、それでもある種の人たちがどうしようもなく旅立たずにはいられないのは、それが社会システム内ですでに前もって想定された休憩地点だからだけではなく、そのシステムから逃げたり降りたりする契機をほんの束の間でも垣間見ることができるから。そんな気がしているし、そう信じたい。「いまここ」からちら見する「ここではないどこか」。自分が、他人が、世界が、別種のありようであったかもしれない可能性。例えば、今ラップトップをたたんで、サムイとかタオとかラオスとかカンボジア行きのチケットを買いに行こう。今夜のフライトを忘れて、どこかまた別の場所に旅立とう。きっとそうしない/できないことを十分に知りながら、そうできてしまう可能性の前を素通りしていく。

そうして僕は帰ります。さあ、そろそろ帰り支度を始めようか。

1

カオサン通りはフォトジェニック。

2

汁そばはよく食べた。

3

パッタイもまあまあ食べた。

4

タイ・ウィスキーとレッドブルの強烈ミックス、バケツ入り。


|

« 旅の終わり | Main | 名古屋より »

Comments

Hey! This is kind of off topic but I need some help from an established blog. Is it very hard to set up your own blog? I'm not very techincal but I can figure things out pretty quick. I'm thinking about making my own but I'm not sure where to begin. Do you have any points or suggestions? Cheers

Posted by: best dating sites | December 01, 2014 06:32 PM

It is appropriate time to make some plans for the future and it is time to be happy. I have read this post and if I could I wish to suggest you some interesting things or advice. Maybe you could write next articles referring to this article. I wish to read even more things about it!

Posted by: best dating sites | December 25, 2014 11:03 AM

It's awesome to pay a visit this site and reading the views of all mates about this article, while I am also eager of getting experience.

Posted by: best dating sites | January 07, 2015 05:18 PM

Having read this I believed it was extremely informative. I appreciate you taking the time and effort to put this content together. I once again find myself spending a lot of time both reading and commenting. But so what, it was still worthwhile! blogesaurus.com quest protein bars

Posted by: cheapest place to buy quest bars in australia | January 22, 2015 08:32 PM

Link exchange is nothing else except it is simply placing the other person's blog link on your page at suitable place and other person will also do similar for you.

Posted by: minecraft free download full version | February 14, 2015 11:32 AM

What's up, yes this piece of writing is really nice and I have learned lot of things from it about blogging. thanks.

Posted by: Download Free music For mp3 player | February 26, 2015 10:22 PM

Hi there to every one, the contents existing at this website are genuinely remarkable for people experience, well, keep up the good work fellows.

Posted by: free music downloads | February 27, 2015 09:52 AM

I know this web page gives quality dependent posts and additional data, is there any other web site which provides such information in quality?

Posted by: payday loans no credit check | March 01, 2015 02:53 PM

It is appropriate time to make some plans for the future and it's time to be happy. I have read this post and if I could I wish to suggest you some interesting things or tips. Perhaps you could write next articles referring to this article. I desire to read more things about it!

Posted by: match.com | April 09, 2015 10:42 AM

It's awesome in support of me to have a web site, which is useful in support of my knowledge. thanks admin

Posted by: Minecraft games | May 06, 2015 01:54 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 帰ろうか:

« 旅の終わり | Main | 名古屋より »