« 大脱出 | Main | つまり言いたいことは… »

だから、それを回避するために

授業開始後、すでに3日が経過。気づかないうちに、この慌しい日常にどっぷり浸っている。

今日は、近くの高校に行って模擬授業をしてきた。慣れない場所で3時間、高校生たちのパワーに押されてヘトヘトだけど、一緒に行ってグループワークで盛り上げてくれたゼミ生8名に感謝。みんな、お疲れさま。

研究室に戻り、明日京都でリスク・シンポのプレ発表をしなければならなくて、必死にリスク社会からの脱出方法を考えているときに、某生命保険会社の女性2人がやってきて、ドル建ての年金保険の営業にやってきた。パンフレットを見ると、「外貨を組み入れた資産運用でリスクヘッジを心がけましょう」。

資産がないから運用できないのは前提としても、だから、そういうリスク的な自己決定とか自己責任を回避するためにどうしようか一生懸命考えているんだってば。お仕事なのは分かるけれど、間が悪すぎる。っていうか、そもそも何でこの職場に生保の営業が徘徊しているんだ?

今日は研究室の扉に、久しぶりの「瞑想中」でがんばります。


|

« 大脱出 | Main | つまり言いたいことは… »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference だから、それを回避するために:

« 大脱出 | Main | つまり言いたいことは… »