« 小さなマリアへの祈り | Main | あれの季節 »

最強、無敵

昨夜、携帯電話が水没した。

どういうシチュエーションでそうなったのかは恥ずかしいので言わないが、お湯の溜まったお風呂の中で1分ほど水没。急いで拾って開いてみたら、とりあえずは問題なく使えた。その後、しばらくしてから電源は入るが画面が映らなくなって、ああやっぱり壊れたのかと嘆く。たぶんダメだろうと思いながらわずかの期待を持って、バッテリーをはずして一晩乾かしておいたら、今朝は通常通り作動した。そして一日、まったく問題なく使えている。

水没しても大丈夫なの?それとも水没したのは夢?最強で無敵の携帯。

最近出た論文です。レヴィ=ストロースとデリダの思想から、呪術論と他者論の接合を試みたものです。ご批判、コメントなどお待ちしています。

東賢太朗(2008)「呪術・他者・理解―ポスト/構造主義と、あるエピソードを経由して」『社会人類学年報』第34号、pp.93-117

あと、先月の宮崎大宮高校文科情報科での出前授業の様子が、学校HP(ここここの下の方)にアップされてました。授業もやりやすかったし、僕の意図も汲み取ってもらえたようでうれしいです。でも名前が…。「朗」です!「郎」じゃなくて」。そして「ひがし」ではなく「あずま」です!!

|

« 小さなマリアへの祈り | Main | あれの季節 »

Comments

Azumaさん(&学生の皆さん)、後輩たちのために素敵な講義をしていただいてありがとうございます。HPに写った生徒さん達の真剣な眼差しや生き生きした表情から、雰囲気が読み取れました。こんな出張講義なんてなかった時代に巣立ってしまった世代としては、なんとも羨ましい!

お名前の誤りはごめんなさい!卒業生としては面目ないです。が、「東(ひがし)」と思いっきりあっけらかんとカナがふってある辺りの大ボケぶりは、大宮気質というか。。。笑って許して!

Posted by: 大宮ギャング001号 | November 19, 2008 10:39 AM

>大宮ギャング001号さん

コメントありがとうございます。大宮高校は初めてだったのですが、校長や先生方も受験に限らず熱心で、さすが伝統校という感じでした。

中でも文科情報科はユニークで先進的な教育を実践しているようです。生徒さんもみんな熱心でした。

Posted by: azuma | November 20, 2008 03:48 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 最強、無敵:

« 小さなマリアへの祈り | Main | あれの季節 »