« さあ行こうか | Main | 映画みたいな »

里帰り的

マニラのネットカフェより。

マニラはさすがにクリスマスモードで、やけにサンタの格好している売り子が多いし、流れている歌もみんなクリスマスソング。

そんな雰囲気の中で、持ってきた仕事が驚くほどはかどっている。後期の間ずっとTodoリストに入っていたものを、昨日一日でほとんど終えてしまった。うーん、日本にいると忙しいのか、それとも怠けているのか。

円とペソの交換比率が、とてもいい。1万円で5200ペソ。前回は4000ペソくらいだった記憶があるので、かなりペソが落ちているのか、円が強くなっているのか。いずれにしても、僕にとってはありがたい。

今日はこれから、イロイロまで一時間ほどのフライト。ロハスとボラカイのフィールドに行く前に、お世話になっているNGOのLOOBにご挨拶。久しぶりに会うあの人たち、元気だろうか。

なぜか体も心も、すごく調子がいい。直前までバタバタだったけれど、やっぱり来てよかった。ある人に言われたけれど、フィリピン行きは僕にとって「里帰り」みたいなものなんだろうか。

|

« さあ行こうか | Main | 映画みたいな »

Comments

私もこの冬、ロンドンへ行ってきます。いつも年1回のとても短い滞在だけど、大切な里帰り(?)となりつつあります。

交換比率がいいのは確かにうれしいですね。資金と相談しながら、何年か分のポンドを換えてしまえ!!と計画中。この前の冬の半分なんですもん。

素敵なクリスマスとよいお年をお迎えくださいませ。

Posted by: maru | December 21, 2008 06:32 PM

なかなかマニラに戻れないSammyです。うらやましい…。ドルに対しては円高だし、ペソ安なので、いつぞやのころ並みのレートになっていますね。

里帰り、しなくては。でも、その里というのが、流動性の高いマニラとは。どんどん人がどこかに行ってしまう…

ともあれ、いい滞在を!

Posted by: Sammy | December 21, 2008 07:18 PM

>maruさん

まとめて両替ですか。それも手ですね。ただペソはまだまだ下がる可能性が、と思うと踏み切れません。

ロンドン楽しんで。

>Sammyさん

なるほど、円高とペソ安の複合要因なんですね。ビール一本が安く感じられます。

僕はやはりマニラよりも、ロハスに帰ったときが一番里帰り的です。

Posted by: azuma | December 22, 2008 12:42 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 里帰り的:

« さあ行こうか | Main | 映画みたいな »