« キャリアと労働 | Main | セカイは変えられなくても »

通常業務

午前中は、イーグルトンの『イデオロギーとは何か』を読む。

午後にゼミ生との面談が2つ。その後、助成金の報告書を作成・提出してから、4年の卒論計画書を2つ添削。某学会誌の特集原稿の取りまとめと編集をしながら、明日の研究会の課題文献、The Method of Hope(宮崎広和著)を読む。その間に科研の連絡や研究会の申し込みなど、メールを10通以上送信する。

忙しい。働いている。労働している。そんな気がする。

|

« キャリアと労働 | Main | セカイは変えられなくても »

Comments

 いやあAZUMAさんはスパーマンですよ!ぼく一日でこんなにたくさん仕事できまへん。でも、着実にちょっとずつ進むことを心がけております。

Posted by: masa | April 19, 2009 05:17 PM

>masa

「スパーマン」って(笑)。

長時間働くのが嫌だから、できるだけ集中して短時間で効率よく済ませようとしています。

週末は東南アジア学会、例の2人の発表でしたね。僕は民博共同研究会でいけなかったけれど。懇親会の居酒屋で偶然に会いました。

Posted by: azuma | April 20, 2009 03:49 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 通常業務:

« キャリアと労働 | Main | セカイは変えられなくても »