« 美容師の目 | Main | 不調でコメント準備 »

あなたは、どちらですか?

今年は、宮崎映画祭の前売りフリー券(3000円)を買って、空き時間を見つけては映画館に通っている。すでに7本を鑑賞。名作ぞろいなので連続鑑賞も全く気にならない。個人的に「ミツバチのささやき」と「接吻」がすばらしかった。そして、まだまだ観る予定。

ところで、在日コリアンを卒論テーマに選んだゼミ生の発表で、金城一紀の『GO』が紹介されていた。思わず、久しぶりに手にとって、あの忘れられない一節を探す。

"No soy coreano, ni soy japones, yo soy desarraigado."(俺は朝鮮人でも、日本人でもない、ただの根なし草だ)

常に暴力的に突きつけられる2つの選択肢を拒否しながら、その2つ以外の、いやそれ以上の何かであるはずの「自分」を、しかもスペイン語という異国語で表現するパフォーマティヴな言明。この本を読んだ当時、自分の中にあったドロドロとした疑問や不満が、あまりにもクリアに言い当てられて、愕然としたのを覚えている。

日本人ですか、外国人ですか?男ですか、女ですか?研究者ですか、教育者ですか?人文科学ですか、社会科学ですか?ミュージシャンですか、アーティストですか?友達ですか、恋人ですか?強いですか、弱いですか?愛ですか、お金ですか?ナショナリズムですか、グローバル主義ですか?民ですか、官ですか?ビールですか、焼酎ですか?

どちらでもありません。僕は、それ以外の何か、それ以上の何かを選びます。僕は、それ以上の何か、それ以外の何かです。

来週末、「ストリートとエスニシティ」というテーマの研究会でコメンテーターをする予定。それまでに、『GO』をもう一度読みなおそうかな。あと、「ドゥ・ザ・ライト・シング」とか「シティ・オブ・ゴッド」とか観なおそうかな。なんだか、熱くなってきた。

|

« 美容師の目 | Main | 不調でコメント準備 »

Comments

フリー券っていいですね。いい映画を満喫されてください。
ところで、TBS系の金曜ドラマ「スマイル」は観ておられます? 宮崎でもみられるのでしょうか? 主人公は日比混血児(という言い方はどうかと思いますが)です。フィリピンのロケシーンはまだ出てきませんが、失語症の女の子に在日コリアンの脇役に裁判員制度に…と、もりだくさん。日本のTVドラマを観るのも数年ぶりで、あまりにも「ドラマ的」な展開とダイレクトすぎるメッセージにびっくりして、もう観ないでおこうかともと思ったのですが、日比混血児という設定でどうオチがつくのかが気になるので、ずっと観ています。

「シティ・オブ・ゴッド」はいいですよね。1年前、ア○ニス研究者のOさんがマニラにDVDを持ってきて見せてくださったのです。何が善で何が悪かわからなくなる、あの強引さがすごく良かったです。話題の「スラムドッグ$ミリオネア」はごらんになりましたか? あれもよかったです。スラム研究を志す身としてはいろいろと言いたいことはありますが、それはともかく、10人に9人は読み取るだろう「とてもわかりやすいメッセージ」以外から読み取れる単純な笑いとか、からっとした空気感とかが、とてもいいです。もし映画館で観られなくても、○アポで買えますから、ご心配なく!

今夜はK大学でJAYの鑑賞会です。とても楽しみです。
http://en.wikipilipinas.org/index.php?title=Jay_%28film%29
(JAYの内容よりも、WIKIPILIPINASという情報源のほうが気になってしまったらごめんなさい。)

Posted by: saging | June 10, 2009 02:50 PM

>sagingさん

元気ですか?

「スマイル」、宮崎でも観られるみたいですが、僕は一度も見ていません。生活の中にテレビ鑑賞という行為自体が組み込まれていないので。DVDが出たら、まとめてみたいと思います。「スラムドッグ$ミリオネア」もDVD待ちですね。

さっき、東南アジアの都市、貧困、スラムについての講義を終えてきたところです。僕は地方都市がフィールドだけど、あのフィルコア経験は役に立っていますよ。

Posted by: azuma | June 11, 2009 04:19 PM

うーん。なんかスマイルはみるきにならないなあ。現実っていうのはもっと重層的ですからね。いや、「スマイル」がわるいというわけではないですよ。一般論として・・。

 「ストリートとエスニシティ」はがっかりさせないようにがんばります。いまからですが・・。

Posted by: masa | June 12, 2009 10:12 PM

>masa

まあ、ドラマはね…。むしろ、その時代の社会的な雰囲気を過度に抽出しているという意味で、わかりやすいともいえます。

僕もストリート、コメント困っています。

Posted by: azuma | June 13, 2009 12:49 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference あなたは、どちらですか?:

« 美容師の目 | Main | 不調でコメント準備 »