« 執筆休暇 | Main | 夏休み開始 »

遠方より旧友が

週末は、フィリピンでのフィールドワーク時代からの盟友/悪友が、宮崎に遊びに来てくれていた。

地鶏を食べて、焼酎を飲んで、冷汁を食べて、温泉に入って、宮崎牛を食べて、焼酎を飲んで、ウナギを食べて、温泉に入って、最後に空港で焼酎を飲みながら見送り。県外から来客が来るたびに、かなり「ザ・宮崎」的な生活モードに入るのが楽しい。そして4年目に入り次第に宮崎と身体的・精神的チューニングが合ってきている自分に気付く。いいことだろうか。

まったく先の見えないフィリピン時代に不安で悩み、辛くて最後のあたりはほぼ自暴自棄になりながら、互いに支えあい甘やかしあったあの頃を振り返る。あれからもう6年。僕は偶然にも宮崎の大学で勤め、彼は愛知県にある例の大手自動車メーカーで勤めている。自分たちのことを"F*ck'n piece of sh*t"としか表現できなかったあの頃と、今、日本で労働しながら生活している奇跡的な状況の落差が、2人でいると相変わらず受け入れられない。

どうやら言えることは、状況が悪いときに一緒に時間を過ごした友人は、辛さや苦しさの記憶を共有しているという点で、何となく「共犯者」的なつながりで結びついているのではないかということだ。もちろん、状況が比較的いいときに時間を共有した素晴らしい関係の友人もいるけれど。「また近いうちに」と搭乗ゲートに向かう彼に、何となくどうしていいのかわからなくて、20度の芋焼酎をもう1本だけ買って手渡した。また会おう、近いうちに。

土曜日の花火は雨で日曜日に延期し、日曜日の花火は再び雨で22日に延期した。その時、僕はすでに日本にいない。そして今夜、美容師さんたちと屋上ビアガーデンに行くというプランは、突然降りだした激しい雨によって危機にさらされている。ビアガーデン、開店しますように。それまでに、原稿の参考文献リストを作成しなくては。

2009080913560000_3

西都にあるうなぎの名店「入船」。日曜で100人待ちだった。そして、すごくおいしい。一緒に出てくる「御汁」もうまい。

2009080900050000_2

友人と一緒に飲みたくて、マイコレクションから「百年の孤独」を選び出した。遅かったので、ほとんど飲めなかったけれど。今うちに来たら、飲めますよ。

|

« 執筆休暇 | Main | 夏休み開始 »

Comments

最近、私も似たようなコースをたどって友人を案内しています。おかげで毎回、お腹一杯になって、ちょっとやばいかも・・・という状況です。

先日の宮日の記事、読ませていただきましたよ。

Posted by: maru | August 11, 2009 11:51 PM

>maruさん

こんにちは。

宮崎はおいしいもの一杯で観光案内には困らないのですが、一食の量が多いのだけ困りますね。

読んでくれて、ありがとうございます。あの記事「読みました」って、最近よく言われます。やっぱり、みなさん宮日、読んでるんですね。

Posted by: azuma | August 12, 2009 01:38 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 遠方より旧友が:

» 結婚式 髪型 [結婚式 髪型]
結婚式の髪型を紹介しています。 結婚式の髪型に悩んでいる人は是非どうぞ。 [Read More]

Tracked on August 14, 2009 11:55 AM

« 執筆休暇 | Main | 夏休み開始 »