« 呼び出しではないのに | Main | 終了 »

祭りの後

日曜に、勤務先の大学祭が終わった。

準備期間は夜遅くまで学生が大学に残って作業をしていて、2日間のお祭りの間は学生も外部のお客さんもゾロゾロ、ザワザワしていて、とにかく賑やかで楽しく、そして落ち着かない日々だった。

僕は運悪く、論文や申請、その他の仕事がばっちり重なってしまって、あまり心からお祭りを楽しむことができなかった。が、それでもいくつかの企画に誘われて参加したり審査をしたり、ゼミのお好み焼きと卓球部のおでんの出店に顔を出したりと、それなりに4年目の大学祭を楽しむことができた。問題点や改善点も、もちろんあるかもしれないけれど、何となく色んな人が集まって色々なことをしているという混沌としたお祭イベントが、やっぱり1年に1度くらいはあるというのが、ある集団や組織にとっては結構大事なことなんだろうと人類学的に考えてみた。

そうそう、4年目の大学祭ということは、一緒にこの大学に「入学」してきた4年生達にとっては、当たり前だけれど最後の大学祭だったということになる。縁あって、一緒に話したり、時間を過ごしたり、行動したりすることが多い学年だったので、その歩みを思い起こすと感慨深いものがある。卒業式はまだ先だけれど、何となくエンディングまでの道筋が見えてきた、そんな感じ。

感慨にふける前に、卒論指導しなければ。今年のゼミは、4年生が8名。これまでで最大の卒論指導人数だ。これから年末まで、まだまだ息つけない日々が続く。

プロいお好み焼き300円

Photo

おでん、3つ選んでで200円

|

« 呼び出しではないのに | Main | 終了 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 祭りの後:

« 呼び出しではないのに | Main | 終了 »