« メンバー補強 | Main | 募集中(前半と後半のトーンが異なるエッセイ) »

職場と同僚

今日は今年最後の教授会、そして夜は忘年会。

会議であるお仕事を与えられてしまったので、「えー」と思いながら、それでもこうやって仕事を分担することで、自分がこの職場のメンバーであるという気分が少し高まる。こうやって仕事は少しずつ増えていくだろうし、責任も重くなっていくだろうけれど、協力し支えあいながら業務を遂行していく感じは、社会の中に自分の居場所が与えられたようで悪い気分ではない。まあ、仕事が劇的に増えては困るのだけれど。

先日同僚とボージョレーの解禁を祝い、「毎年恒例にしましょうね」と僕が言ったら、「じゃあ、あと30年くらいやりましょうか」という答えが返ってきた。そうだよな、普通に考えたら、何も問題がなければ、そのくらいはここで働くんだよな、とやや感慨深くなってしまった。まだあの夢もあの夢も捨てていないんだと青年のように語るけれど、世間的にはそんな夢を見るには年齢を重ねすぎているだろうか。あと30年って、すごく遠い話。

この後、この職場での初めての忘年会。すでに、何名かの同僚とはいくつかの機会で飲食の席をご一緒させてもらっているけれど、いつも、驚くほど楽しい。前の職場でも、同僚との公私にわたる飲み会は本当に楽しくて、毎回企画から当日まで幸せだったのを思い出す。「職場の飲み会」は面倒な義務だと多くの友人は語るけれど、「職場の飲み会」をこれほどまでに楽しみにしている僕はおかしいのだろうか。それとも、いつも同僚に恵まれているだけだろうか。あるいは、単に社会に出て働くのが遅かったから、帰属していることや場所が与えられていることに幸福を感じているのだろうか。

今夜は、これまで話したことのなかった方々と、仲良くなれたらいいと思う。

|

« メンバー補強 | Main | 募集中(前半と後半のトーンが異なるエッセイ) »

Comments

職場の人たちと仲良くしようという意思があることはいいことだよ!Rはそんな雰囲気あんまりないですよ。

Posted by: masa | December 12, 2010 09:57 PM

>masa

たまたま、いつも職場環境に恵まれて、幸運だと思っています。

2月末から3月頭、フィリピン行きです。

Posted by: azuma | December 12, 2010 10:40 PM

I simply couldn't go away your site prior to suggesting that I extremely enjoyed the usual info a person provide on your visitors? Is going to be again ceaselessly in order to check up on neww posts

Posted by: simpson tie | August 22, 2015 05:54 AM

This is my first time pay a quick visit at here andd i am actually impressed to read alll at alone place.

Posted by: http://acridseer1939.shutterfly.com/ | September 06, 2015 09:25 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 職場と同僚:

« メンバー補強 | Main | 募集中(前半と後半のトーンが異なるエッセイ) »