« 生物学的な母の困難 | Main | 葛藤とイデオロギーの先に »

「移動」する浦島太郎

名古屋に戻ってきたのが昨年の3月末。

それから、前期の授業をして、プロポーズして、宮崎で集中講義をして、フィリピンに行って、後期の授業をして、年末年始をアメリカで過ごして、センターだとか入試の仕事をしたら、いつの間にか年度末になっていた。その間、いくつか論文を書いたり、著作出版の準備を進めたり、前任校の最後のゼミ卒業生の卒論を指導したり、車を買い換えたり、両家の顔合わせをしたり、その他公私に渡るさまざまな仕事をこなしているので、けっしてボーっとしている間に「あっという間」というわけではないのだけれど、それにしても驚くほど早かった。

本当に不思議な感じだった。僕にとっては生まれ育った街にまさに「戻ってきた」という状況なのだけれども、人も場所も環境も状況も何もかもが大きく変わっていて、その持続と変化の混ざり合ったパラレルワールドの中で、僕自身のリアリティがねじれたり分離していくことを幾度も感じた。まるで浦島太郎のように。同じなはずなのに、あれこうじゃなかったっけ、いやもうそうではないのだろうか。もう違うのだから、じゃあそうしようか、これでいいのだろうか。もちろん悪いことばかりではないけれども、それは少なくとも何か「安心」できる共同性や関係性の中に抱かれているような感じではない。故郷も家族も母校も、あくまでもそのようなカテゴリーのものとして、内実を自分自身で納得できるように埋めていく。その過程には、痛みや悲しみもあるが、新たな創造への充実感もある。

僕に限らず、人生や生活に「移動」が埋め込まれている人にとっては、多分多かれ少なかれ同じような感じなんだろうと思う。たとえば国際移動をする出稼ぎのフィリピン人。映画「ANAK」の母親のように、出稼ぎ先の香港から久しぶりに戻ってみると、自分のもっとも強固な支えであったはずの家族が大きく変わってしまっている。もうかわいかった幼子のあの子ではないと、娘が自分で歩んできた時間を認めることから始まる新たな「家族」や「親子」という関係。じゃあ、あのとき出稼ぎに行かなければよかったのか。映画のラストで、母親は再び香港に帰っていく。なぜか。

あるいは先日結婚式で久しぶりに再会した大学時代の仲間たち。複数回の転職を経験し、常に自分の能力を試し試されながら、成果と評価を勝ち取っていく。彼/女たちにとって、会社や職場は帰属しながらそこで何かをなすゾーンであるというより、局地局地で勝ちを確保しながら先に進んでいく、バトルフィールドのようなものだといったら大げさだろうか。「俺、もう3つ」、「私は4つ目」と笑いながら話す彼/女たちに、いわゆる現代日本社会の「労働」問題を見出すことはできないほどに強すぎる。そこではそもそも「雇用」や「キャリア」という言葉の含む意味合いが変質している。僕は20代のときのように「最終的な目標は何?」と率直にたずねることはできなかった。きっと終着点なんてないんだろうし、でも目的ははっきりしているだろうから。先へ進むこと。

そして、そんな浦島太郎たちは、じゃあ「移動」しなければよかったとはけっして思わないだろう。「安心」の共同性や関係性の中に居残り続けることは、そこから解き放たれる/追い出されることの不安以上に、どうしようもなく窮屈だし、閉塞しているし、未来を見出せないから。いまここの当たり前を「そうではないもの」へと異化しつつ、別のどこかへの脱出をつねに心に秘めながら進む。「生存」のためだけでもなく、「勝利」のためだけでもなく、あえていえば生きること自体が「移動」し続けることであるような、そのことによってのみ更新されていくような、そんな生き方。

というわけで、今年度を締めくくり来年度に向かう「更新」作業のために、これからしばらくフィリピンに行ってきます。今回は短い滞在だけれど、よく動き、よく考える時間にしたいと思います。ソウルの仁川空港にて。

|

« 生物学的な母の困難 | Main | 葛藤とイデオロギーの先に »

Comments

I'm extremely impressed with your writing skills as well as with the layout on your blog. Is this a paid theme or did you modify it yourself? Anyway keep up the nice quality writing, it is rare to see a great blog like this one today.

Posted by: minecraft game | September 13, 2014 11:20 PM

No matter if some one searches for his essential thing, so he/she desires to be available that in detail, thus that thing is maintained over here.

Posted by: quest bars | September 26, 2014 07:54 AM

It's remarkable in support of me to have a site, which is beneficial designed for my know-how. thanks admin

Posted by: facebook quest bar | October 08, 2014 05:55 PM

If you wish for to grow your familiarity only keep visiting this web page and be updated with the latest news update posted here.

Posted by: Diet Plans for Women | October 11, 2014 07:38 PM

I have been exploring for a bit for any high-quality articles or weblog posts in this kind of space . Exploring in Yahoo I ultimately stumbled upon this website. Reading this information So i am happy to convey that I have an incredibly just right uncanny feeling I found out exactly what I needed. I so much unquestionably will make certain to don?t omit this web site and give it a look regularly.

Posted by: Diet Plans for Women to Lose Weight | October 18, 2014 11:11 AM

Very good article. I certainly love this website. Keep it up!

Posted by: Best dating Sites | October 18, 2014 07:50 PM

Excellent website. Lots of useful information here. I'm sending it to several buddies ans also sharing in delicious. And naturally, thank you on your effort!

Posted by: Lose Weight for Women | October 20, 2014 02:54 AM

Thank you for every other informative website. The place else may I am getting that type of info written in such an ideal approach? I've a undertaking that I am just now operating on, and I have been at the glance out for such information.

Posted by: crossfire hack | November 11, 2014 12:41 PM

Hey there just wanted to give you a quick heads up. The text in your post seem to be running off the screen in Safari. I'm not sure if this is a formatting issue or something to do with browser compatibility but I thought I'd post to let you know. The style and design look great though! Hope you get the problem solved soon. Thanks

Posted by: best dating sites | November 11, 2014 09:17 PM

I absolutely love your blog and find nearly all of your post's to be just what I'm looking for. Would you offer guest writers to write content for you? I wouldn't mind writing a post or elaborating on most of the subjects you write regarding here. Again, awesome website!

Posted by: best dating sites | November 13, 2014 01:52 PM

I am sure this paragraph has touched all the internet people, its really really pleasant piece of writing on building up new website. blogesaurus.com quest protein bars

Posted by: where to buy quest bars cheap | January 22, 2015 02:25 AM

Touche. Sound arguments. Keep up the amazing work. blogesaurus.com quest bars

Posted by: where to buy quest protein bars in australia | January 22, 2015 07:49 PM

It's very straightforward to find out any topic on web as compared to books, as I found this paragraph at this web page. blogesaurus.com quest protein bars

Posted by: quest bars wholesale uk | January 23, 2015 06:47 PM

Appreciate this post. Let me try it out. blogesaurus.com quest protein bars

Posted by: Quest Bars Cheap Uk | January 25, 2015 02:24 AM

What's up, I read your new stuff regularly. Your writing style is awesome, keep it up!

Posted by: mujeres maduras | January 30, 2015 04:02 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 「移動」する浦島太郎:

« 生物学的な母の困難 | Main | 葛藤とイデオロギーの先に »