« 「移動」する浦島太郎 | Main | 言葉の欠如 »

葛藤とイデオロギーの先に

0001

0002

0003

青い空と海、白い砂浜、はしゃぐ子どもたち、そしてサンセット。どこから撮っても絵になってしまうから、逆にどこを撮ればいいかわからない。世界有数のビーチリゾートでカメラを抱えて立ち尽くし、途方にくれている。カメラマン修行中の卒業生をここに連れてきたい。彼なら、この島のどこを、何を、どのように切り取るのだろうか。

今、ボラカイにきている。しばらく来ていなかったと思って、以前のフィールド日記を見直してみると1年半ぶり。懐かしい人たちとの再会を果たし、この間の変化を少しずつたどり直す。小さな移動や新しく知り合う人もあり、コンスタントに通うことの大切さを再確認する。

ハイシーズンということもあり、毎日快晴で抜群に美しいビーチを毎日歩きながら、当然ながらその環境の中で、環境に適応したり翻弄されたり抗ったりしながら生きている人たちの営みに関心が引っ張られていく。美しいビーチと裏腹に、政治、経済、文化の差異に起因する葛藤が島のいたるところで生じていて、そういう一面がある程度見えてしまう場所にいるからこそ、イノセントに楽しむ韓国客の姿すら斜めに眺めてしまう自分がいる。

最近気づいたのは、人類学者としての自分には、フィールドに生じている葛藤や、そこに浸透しているイデオロギーに特に注目する傾向があるということ。そこでは誰と誰が敵対関係にあるのか、誰が誰を支配しているのか、誰が誰に抑圧されているのか、どのような支配的なイデオロギーが差異や格差を生み出しているのか。90年代に人類学を始めた人ならば誰でも気を払う「政治性」や「権力」の問題だといえるのだろうが、それにしても僕の執着はパラノイア的に感じられる。どこに行っても争いや諍いを探しているのではないか。一体、どんな欲望に突き動かされているのか。

だからこそ、葛藤やイデオロギーにまみれたこの世界のどこかに、それを突き抜けたなにか手触りの「リアル」なものを感じることができたとき、僕はなんとなくそのフィールドである到達点に達したと感じることができる。博士論文で扱った呪術や宗教については、ものすごくイデオロギー的でものすごく葛藤まみれのフィールドで、その中でも、その中だからこそ必死に祈り、必死に願い、必死に希望する人々の「リアル」に触れたということが結論への導きになっている。

今ボラカイで、世界有数のビーチリゾートで、日々美しい自然環境に取り巻かれながら、未だに葛藤とイデオロギーに飲み込まれたまま、その先に行くことができない。この島の「リアル」はどこにあるのか。現在、フィールドワーク、最高潮に停滞中。

|

« 「移動」する浦島太郎 | Main | 言葉の欠如 »

Comments

>僕の執着はパラノイア的に感じられる。どこに行っても争いや諍いを探しているのではないか

私もそればっかりやってました。

私が争いの種を知らず知らずのうちに蒔いていたり、私自身が争いに巻き込まれたりするなど、あまりにリアル過ぎて対象化できませんでした。

・・・というのはただの言い訳ですわ(笑)

Posted by: | February 26, 2011 02:59 AM

>名無しさん

僕もよく、自分が争ってしまったり、諍いの原因になったりしていました。フィールドワーカーは、調査者でありながら生活者なので、ある意味避けられないことですね。

Posted by: azuma | February 26, 2011 07:53 PM

あ、上のコメは私です。名前入力を忘れてましたorz

Posted by: ノリタケ | February 28, 2011 05:26 PM

>ノリタケさん

そうじゃないかな、と思っていました。コメントありがとうございました。

Posted by: azuma | February 28, 2011 08:47 PM

大変ご無沙汰してます。
久々に研究室のHPを眺めたら、
Azumaさんのお名前があったので驚き、
検索したらここにたどりつきました。
名古屋に戻られたのですね。
しかも、ご結婚おめでとうございます。
お元気そうでよかったです。

Posted by: Sekimo | March 07, 2011 12:35 PM

>Sekimoさん

お久しぶりです。せき○とさんでしょうか。

お時間があれば、研究室に遊びに来てください。ぜひ。

Posted by: azuma | March 07, 2011 04:06 PM

I do not know if it's just me or if perhaps everyone else encountering issues with your website. It looks like some of the written text on your posts are running off the screen. Can somebody else please provide feedback and let me know if this is happening to them as well? This could be a problem with my web browser because I've had this happen before. Cheers

Posted by: best dating sites | November 21, 2014 01:06 PM

Does your site have a contact page? I'm having trouble locating it but, I'd like to send you an e-mail. I've got some ideas for your blog you might be interested in hearing. Either way, great website and I look forward to seeing it expand over time. www.blogesaurus.com quest bars

Posted by: cheapest quest bars australia | January 22, 2015 12:18 PM

It's a shame you don't have a donate button! I'd most certainly donate to this fantastic blog! I guess for now i'll settle for book-marking and adding your RSS feed to my Google account. I look forward to brand new updates and will talk about this website with my Facebook group. Chat soon!

Posted by: mujeres colombianas hermosas | January 30, 2015 09:36 PM

I'm extremely pleased to discover this page. I wanted to thank you for your time due to this fantastic read!! I definitely loved every little bit of it and i also have you saved as a favorite to see new stuff on your site.

Posted by: minecraft download full version | February 11, 2015 03:36 PM

First off I would like to say wonderful blog! I had a quick question in which I'd like to ask if you don't mind. I was interested to know how you center yourself and clear your thoughts before writing. I have had a tough time clearing my mind in getting my ideas out. I truly do enjoy writing however it just seems like the first 10 to 15 minutes are lost just trying to figure out how to begin. Any recommendations or tips? Kudos!

Posted by: match.com | February 11, 2015 05:38 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 葛藤とイデオロギーの先に:

« 「移動」する浦島太郎 | Main | 言葉の欠如 »