« 家族連れでの「転向」 | Main | 拙著近刊 »

他者と生きること

数年前、それでももう10年位前になるか、絶対的といっていいほどの他者と生活をともにすることになった。

そのときは、「フィールドワーク」と呼ばれるどうしようもなく専門的なこちらの都合によって、どう考えてもぶしつけすぎるでしょうという状況で、「すいません、今日から2年ほどお世話になります」という感じで、フィリピンのある地方都市の村落内のお宅に住み込んだのだった。それから2年ほど、やはりぶしつけだったので、ずいぶん色々誤解があったり、もめたり、喧嘩したりしながら、それでも最後は帰ってきたくなくて、愛しすぎて、涙で鼻水が止まらなくなりながら、あの家を出て、独りのこの国のこの街に帰ってきた。その一連の流れの中の過ちに関しては、もう引き受けるしかないということはよく分かっている。でも、それはまた次回の話。

今回、新たに他者と生活をし始めて、最初に感じたのは、自分がいかに独りで完結したシステムの内部で生活を継続してきたのかということ。友人は幸いにしてつねに声をかけてくれて、学生もまあまあ付き合ってくれる、親族も見捨てることなくときどき思い出してくれる、というような状況で、僕の人生は自分の中ではそれなりに他者にひらかれながら、自己との行き来を繰り返していると思っていた。でもどうやら違っていたようだ。18歳から35歳まで、もしある人が独りで、生活を構築してきたとしたらどうなるか、その「独特」な感じがいまようやく、彼女と生活し始めて分かり続けている。全ての局面において、お前、他者を受け入れられていないぞというモメントの連続。でもそれはまた次の機会に。

逆に、他者がどうしようもなく生活をともにしていることによって、愛してしまうほどにすばらしいことは、衣食住の充実。何もかも、洗うことも、干すことも、掃除することも、購入することも、作ることも、それら一連の計画も、実行も、何もかも二人で分け合い、二人で話し合い、行う。どうもコブクロ的な発言になってしまうようだけれども、独りで15年生きてきた人間にとって、「生活」とはこなす以上には意味の無いタスクであり、できる限り効率的に行うものであったのに、それを共有し、意味あるものにしてくれる生活内他者の存在は驚くべき変化だということ。その際たるものが食事で、独りでは買うことも想像しなかった鯛一匹とか、絶対に独りではなしない豚しゃぶとか、もう、他者万歳っていうくらいに生活は充実している。そういえば、あの頃フィリピンで、毎晩みんなでご飯食べていたなって今さら思い出す。

他者とともに生きるのは思った以上にきついことだけれども、生活の中に他者がいることって、じつはかなりすごく優しいことなんではないかと思った。そのきつさと優しさの両極の間で揺れながら、僕たちは他者との関係性をはかっている。でも、時々そのバランスを忘れてしまって、他者の「きつさ」の方をクローズアップしがちだし、実際そんな最近の雰囲気だから、こんな文章を書く気になったのかもしれない。ご飯は、誰かと食べた方がおいしい。今夜のアクアパッツァは忘れられないくらいに素敵だった、それだけのこと。

2011041320240003

鯛が埋もれているがアクアパッツァ。彼女が元職場の先輩からもらったタジン鍋で作った。

|

« 家族連れでの「転向」 | Main | 拙著近刊 »

Comments

自分の半身である(←政治的に正しくない発言w)子供は、最初は他者ですらありません。しかし、ものすごいスピードで自分の「セカイ」を構築していく中で、鬼嫁以上の他者性を帯びてきます。

でもこれはもう少し先の話かな。

Posted by: ノリタケ | April 14, 2011 05:26 AM

>ノリタケさん

なるほど、子供の成長とは「他者化」することでもあるのですね。今はまだ想像力の外側ですが、そんな過程を見ることができるとしたら、すごく楽しみです。

Posted by: azuma | April 14, 2011 08:06 AM

素敵。なんてすばらしいアクアパッツア!

一人では出来ない、しないだろうことが相方や子供が
いることによってできる、そんなことの連続です。
(中にはやりたくないことあるんだけど…)
そういうことを一つ一つ楽しめたらサイコーだなぁ、と思ってます。
特に家庭に入ってしまってなかなか外での関わりが少ない今の私には。

Posted by: yukko | April 15, 2011 02:31 PM

>yukko

料理上手のゆっこに褒められるとは光栄です!

うん、たしかに二人だから増える「やりたくないこと」もあって、それも含め他者がいる生活に驚き続けています。とにかく楽しむこと、を心がけてみますね。

Posted by: azuma | April 15, 2011 02:41 PM

You should be a part of a contest for one of the highest quality websites on the net. I am going to highly recommend this website!

Posted by: best dating sites | December 27, 2014 05:52 PM

It's awesome to visit this website and reading the views of all mates concerning this post, while I am also eager of getting experience.

Posted by: best dating sites | January 15, 2015 06:57 AM

Right away I am going away to do my breakfast, afterward having my breakfast coming yet again to read more news.

Posted by: Quest Bars | February 08, 2015 02:23 AM

An interesting discussion is worth comment. I do believe that you ought to publish more on this issue, it may not be a taboo subject but generally folks don't talk about such topics. To the next! Cheers!!

Posted by: hermosas mujeres rusas | February 09, 2015 04:53 AM

Greetings! I've been reading your web site for some time now and finally got the bravery to go ahead and give you a shout out from New Caney Texas! Just wanted to tell you keep up the excellent job!

Posted by: payday loans no credit check | February 15, 2015 03:02 PM

Good day very cool web site!! Guy .. Excellent .. Superb .. I will bookmark your website and take the feeds also? I'm satisfied to find so many helpful info here within the publish, we want develop more techniques on this regard, thank you for sharing. . . . . .

Posted by: motorcycle hire | February 20, 2015 11:59 PM

Its such as you read my mind! You appear to understand so much about this, like you wrote the e-book in it or something. I think that you just could do with a few % to drive the message home a little bit, however other than that, that is magnificent blog. A fantastic read. I'll certainly be back.

Posted by: free Music Downloads | February 27, 2015 10:38 AM

Does your site have a contact page? I'm having a tough time locating it but, I'd like to shoot you an email. I've got some creative ideas for your blog you might be interested in hearing. Either way, great website and I look forward to seeing it improve over time.

Posted by: match.com | April 06, 2015 10:49 AM

I love your blog.. very nice colors & theme. Did you create this website yourself or did you hire someone to do it for you? Plz reply as I'm looking to create my own blog and would like to find out where u got this from. kudos

Posted by: piropos bonitos para mujeres | April 08, 2015 09:17 AM

Very nice post. I simply stumbled upon your weblog and wanted to say that I've truly loved surfing around your blog posts. After all I will be subscribing to your feed and I am hoping you write once more very soon!

Posted by: minecraft games download | April 09, 2015 09:46 AM

Very soon this web page will be famous amid all blogging and site-building visitors, due to it's pleasant articles

Posted by: match.com free trial | April 10, 2015 09:52 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 他者と生きること:

« 家族連れでの「転向」 | Main | 拙著近刊 »