« 他者と生きること | Main | 週末旅行の後 »

拙著近刊

呟いてばかりで、こちらはすっかりご無沙汰ですが、久しぶりに更新です。

拙著、『リアリティと他者性の人類学―現代フィリピン地方都市における呪術のフィールドから』(三元社、2011年)が近日中に刊行されます。定価は5000円(税込)。今月中には書店に並ぶ予定です。

博論をもとにして、その後加筆修正を行ったものです。3年間、某助成金に恵まれず、世に出すことは諦めかけましたが、共同研究者のWさんと三元社のIさんのおかげで、何とか送りだすことができます。最初の著作を出すのは、きわめて気がめいる仕事だというようなことを佐々木中さんが書いていましたが、僕も半分はそんな感じです。

でも、さっき初めて現物を手にして、気がめいるのと同時に、自分の情報や思考や思想を世に伝え、世に問うことのできる喜びも感じ始めています。

専門書で値が張るものなので、みなさんに買ってくださいとはいえません。部数も限られているので、お世話になったすべての人に献本することもできません。でも、書店や図書館など、どこかで機会があれば手にとって開いてみてください。そして可能であれば、部分的にでも読んで、そして忌憚のない批判やコメントを頂ければと思います。

以上、宣伝でした。もう少し詳細が定まったら、続報をこのブログに掲載します。

20110624_144133


|

« 他者と生きること | Main | 週末旅行の後 »

Comments

おめでとうございます。

わたしなど、自分の本を出すということに
気が滅入りすぎて、まだ動いていません(苦笑)。
でも、そろそろ動こうとは思っています。

もちろん、ぜひ買わせていただきます。

Posted by: Sammy | June 24, 2011 08:02 PM

>Sammyさん、

ありがとうございます。科研費助成が必要だという出版社がほとんどだと思います。僕は幸運でした。

ご著作の刊行、お待ちしてますね。

Posted by: azuma | June 25, 2011 04:09 PM

ついに。おめでとうございます。
いいタイトルですねえ。って、この間研究会でお会いした時も言いましたっけ。
この帯の言葉はどなたが書かれたのでしょうか。いいですねぇ。表紙も素敵ですねえ。

私も後に続くことができるように、頑張ります。といっても、自分の博論を少し読み返すだけで気がめいるのですが…。

Posted by: saging | June 25, 2011 10:56 PM

>Sagingさん

タイトル、初年度と2年目の申請時には『異界の人類学』だったんですよ。絶対、こっちの方がいいと僕も思う。帯は、出版社の編集者提案です。デザインも、かなり彼のアイデアが入ってます。併走してくれる出版社と編集者が、大切だと思います。

博論、皆うんざりしながら読み直すのでしょうね。そして、冷や汗かきながら書き直し、出版お待ちしています!

Posted by: azuma | June 27, 2011 02:42 AM

Marvelous, what a web site it is! This web site provides helpful facts to us, keep it up.

Posted by: best dating sites | October 21, 2014 04:03 PM

I was curious if you ever thought of changing the page layout of your site? Its very well written; I love what youve got to say. But maybe you could a little more in the way of content so people could connect with it better. Youve got an awful lot of text for only having 1 or two pictures. Maybe you could space it out better?

Posted by: gta 5 for psp | January 11, 2015 12:32 PM

Thank you for another fantastic post. The place else could anybody get that kind of info in such an ideal approach of writing? I've a presentation next week, and I am on the look for such information.

Posted by: fotos de mujeres hermosas | January 28, 2015 08:19 AM

Good post! We will be linking to this great article on our site. Keep up the good writing.

Posted by: minecraft free download full version | January 31, 2015 07:23 PM

Wow that was unusual. I just wrote an really long comment but after I clicked submit my comment didn't show up. Grrrr... well I'm not writing all that over again. Anyhow, just wanted to say wonderful blog!

Posted by: free music downloads | February 14, 2015 01:56 AM

I like what you guys are usually up too. This sort of clever work and coverage! Keep up the superb works guys I've included you guys to my blogroll.

Posted by: payday loans no credit check | February 16, 2015 05:00 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 拙著近刊:

« 他者と生きること | Main | 週末旅行の後 »